teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


恋は戦争

 投稿者:たおー  投稿日:2011年 8月31日(水)19時29分8秒
  今日から案内の開始された「初音ミク 恋は戦争ver. DX」の予約をサッソクしました。
普段は固定式のフィギュアはほとんど買わないのですが、コレに関しては元になったイラストを見た時から非常に惹かれてしまいまして。
通常版の試作写真を見て「スピーカーが無いのは寂しいなー」と思っていたのですが、その後発表されたDX版の写真を見て、もう即・購入決定と。
かなり大きな物らしいのですが、玩具もフィギュアも大きい方が迫力があって良いですよね。
ただこの商品に関しては、私はおもちゃではなくアートとして捉えています。
風になびく髪や挑むようなミクさんの表情、ベースの使い込まれた質感など、どこを見ても素晴らしい出来ですよね。
商品が届いて撮影するのが今からとても楽しみです。
 
 

水は低きに流れる

 投稿者:たおー  投稿日:2011年 8月24日(水)19時14分5秒
  ツイッターを始めてからというもの、この掲示板へ書き込む回数がグッと減ってしまいました。
ぱぱっと書ける手軽さがいいのですよねー。
世の中の流れはホームページ→ブログ→ツイッターとなっているようですが、やはりより簡単かつ安易な方向へと流れているのですねー。
実感しました。


☆いくまさん、最後のあの会話については、全く新しいヘッドが既に金型まで出来上がっているという事は確定ですね。
ブレストについては言及が無かったので、現状ではたぶん作られていないのではないかと思います。
そのヘッドの使い道も現在の所は全くの未定と。
どういう使い方をしてくるのか、非常に興味がありますね。
個人的にはヘッド+ブレストで単品販売というものですが、海洋堂的にはたぶんそれは御法度なのだろうなーと。
 

トークライブレポート見ました

 投稿者:いくま  投稿日:2011年 8月22日(月)22時15分44秒
   ここの所パソコンの調子がおかしかったので、ようやく今日になって見れました。もう1ケ月位経ってるのですが、あの日の光景がありありと甦りますね。

 最後に司会の方と内藤さんが話していたのは、

既存の6人(TSを入れると7人)とは違うヘッドとブレストを発売して、素体と組み合わせる事で「違うキャラクターに変身する」変身セットを作っている

と考えたのですがどうでしょう?
 

ハンペン

 投稿者:たおー  投稿日:2011年 8月18日(木)20時05分49秒
  東映特撮 YouTube Officialでキカイダーを見ています。
ttp://www.youtube.com/toeicojp
ハンペンてただのお荷物キャラかと思っていたらホントに忍術が使えちゃったりするし、実はスゴイ奴だったのですね。
車がパンクした際にタイヤに触れもせずに一瞬で修理するとか、ロープで縛られた人を触れもせずに一瞬で解放するとか、冷静に考えると超能力者なみだと。
演じておられる、うえだ峻(植田峻)さんのコミカルな芝居もいいのですよねー。
同じく東映特撮 YouTube Officialで放送中のギャバンも、今週はちょうどダブルマンの人間体の役で出ているのですが(マダコフードの話)、この中でもそこかしこでアドリブっぽい芝居を見る事が出来ます。
やっぱり脇役が魅力的なドラマは見ていて楽しいですよねー。


☆蒼夏酢さん、内藤さんはホントにフレンドリーな方なのですよー。
ファンの皆さんから愛されている理由が良く分かります。
>アッセンブルの今後にいやがおうにも期待が高鳴りますね!
今回とにかく感じたのは、トイトライブの皆さんをはじめとして海洋堂は本気になっているぞ!という事でした。
特に神宮司さんは当日なんだか妙にアツイ人になっていましたねー。
この先の展開が非常に楽しみです。


☆N@Kさん、ワンフェス楽しかったですよー。
ただ一日ではとても見たい所全ては見られないのが非常に残念です。
身体が2つも3つも欲しい!と思ってしまいます。(笑)
アッセンに限らず、企業ブースではまだ発売前の物をこの目で見られるというのはやはり大きいですね。
次回はぜひ参加してみて下さい。
 

金欠でも買うっ!

 投稿者:N@K  投稿日:2011年 8月18日(木)17時54分52秒
  アッセンブルボーグの伝道師・たおーさん、お疲れ様でした。
本日、遅ればせながらWFレポとトークライブ読ませていただきました。
相変わらず膝が本調子でなくPC前に長時間座るのが億劫で、WFレポも読まずにここまで来てしまった次第です(汗)

それにしても、レポから伝わってくるライヴ感がハンパないですね。
レポでこれだけ興奮できるのですから、生で見られた方は、本当に幸せだなぁと。
WFに行こうと思えば行ける環境にいますので、次こそは行ってみようかなぁと思いました。
いよいよ私もWFデビューかしらん★

http://micr.blog.so-net.ne.jp/

 

お疲れ様です!

 投稿者:蒼夏酢  投稿日:2011年 8月18日(木)17時01分34秒
  アッセンブルトークのレポート、拝見しました。
まるでその場にいたかのような気にすらなる巧みな文章表現、お見事です!長文と言うことが全く気にならず、むしろ短く感じるほどでした。(笑)

アッセンブルの今後にいやがおうにも期待が高鳴りますね!
それにしても内藤先生、面白い方だなー。(笑)
 

やっと・・・・

 投稿者:たおー  投稿日:2011年 8月17日(水)20時54分41秒
  ワンダーフェスティバル2011夏 アッセンブルボーグ トークライブ レポート、やっとアップ完了しました。
時間がかかるだろうとは思っていましたが、それにしても予想以上にかかってしまった感じです。(汗)
当日仕事や遠方で会場に行けなかったという人にも、その場にいたかのように感じて頂ければ・・・・という事でまとめてみました。
かなり文章量は多いのですが、暇な時にでもご一読下さいませ。
 

懐かしの新幹線

 投稿者:たおー  投稿日:2011年 8月 8日(月)18時45分2秒
  次の大人の超合金は「新幹線0系」とか。
ttp://tamashii.jp/special/o_chogokin/
今まではずっと宇宙系だったので新幹線とは意外でした。
ロケットなどよりもずっと身近な存在ですね。
そして大人の郷愁を誘う、上手いアイテム選択だと思います。
事実私にとっても新幹線といえばこのタイプなのですよねー。
母方の田舎が静岡なので、小学生の夏休みの時などにはよく利用しました。
懐かしいです。
Oゲージ1/45スケールという事で、かなりの大型モデル。
乗客などのフィギュアも豊富に付属するのがいいですね。
上のリンク先にある石坂浩二さんナレーションのプロモーション動画を見て、かなり欲しくなってしまいました。
ただ最大のネックはその値段。
しかしこれも動力が無いディスプレイモデルである事を考慮しても鉄道模型としては破格の安さと言えるでしょう。
鉄道模型ファンがこぞって買い求めるかもしれませんね。
でもこれを買うお金があれば、キチンとした一眼レフカメラが買えるのですよねー。
そう考えたら、やっぱり自分には買えないなーと。(汗)
大人の超合金・新幹線0系とNikon D5100のどっちを取るか?と言ったら、やはりD5100ですねー。
 

訂正させて頂きます

 投稿者:たおー  投稿日:2011年 7月29日(金)19時03分16秒
  アッセンブルボーグ公式ツイッターで、アッセンブルマイスターの大津さん御本人よりご指摘頂きました。
当サイトの「ワンダーフェスティバル2011夏アッセンブルボーグ関係レポート」(2011年7月27日更新)内、以下のリンク先の写真において、実演コーナー内、左側の白いTシャツを着ている方が大津さんとの事です。
http://tamabase.3.pro.tok2.com/wf2011070011b.jpg
右側の方は原型師Tさんとの事。
謹んでお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。


☆いくまさん、あれからまだ一週間経っていないのですね・・・・。
なぜだかもっと前の事のような気がします。
>最後に内藤さんと海洋堂スタッフの女性が話していた「モノ」
既に原型が出来上がっているというオリジナルヘッドについてでしょうか?
あとで別室でご相談などと言っておられましたねー(笑)
とりあえず写真だけでも見てみたいなーと思いますね。
 

レポートありがとうございます

 投稿者:いくま  投稿日:2011年 7月28日(木)21時57分2秒
   もうブログは無いですが、自分だとこんなに上手く纏められないだろうなぁと思いながら見てました。まだ1週間経ってないとはいえ、当日の気分の盛り上がりが甦りますね。

 第5章の後といえば、最後に内藤さんと海洋堂スタッフの女性が話していた「モノ」が、とても気になりますね。(予想している事はあるのですが、それはトークライブのレポがあがってからにしたいと思います。)
 

レンタル掲示板
/165