teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


モードに夢中

 投稿者:マルコ  投稿日:2017年 1月21日(土)17時03分53秒
  お久しぶりです。

ダウントンアビー5、ますます面白いですね。
気が付けばベイツさん、ほとんど杖ついてないけど、足治ったのかしら?
時代も1920年代、ファッションも素敵で、帽子のかぶり方なんか、やっぱり外国の人は違うなぁと。ココ・シャネルが活躍した時代と重なりますよね。シャネルとレディ・メアリーって同世代かなぁなんて考えたりして…
私が気に入ってる(?)登場人物の中に、ヴァイオレット伯爵夫人の執事がいます。あのひと面白いですね~。
保守的で意地が悪い、だけどあの表情、出てくるだけでどうしても笑ってしまう。なぜかコミカルに思えてしまいます。

最近、オードレイ・トゥトゥ主演の『シャネル』と、ギャスパー・ウリエルとピエール・ニネがそれぞれ演じた『イブサンローラン』2作品を観ました。

オードレイは今まで見たシャネルの伝記映画の中で一番ぴったりな感じで、セリフが少ない分、表情で心の奥底を語っていました。そんなに好きな女優さんではなかったけれど、シャネルの役はぴったりで演技もよかったです。

サンローランの映画は2本とも、色と薬におぼれた乱れた生活ばかりが描かれていた感がありちょっと不満でした。サンローランの天才ぶりは周知のことだからあえて描かなくていいと製作者側は思ったのか、この映画だと全然仕事してないみたい、そんなはずないでしょ、と思いました(笑)。ピエール・ニネの、何かが降りてきてる演技が素晴らしかったです。

映画では3本とも、彼らがデザインした服についてはあまり語られず、少々物足りなかったので、モード関連の本を探しては注文したりしてます。ディオールやジバンシーの本も取り寄せようかなと。

ダウントン・アビーに並行して、少し前から『ジョジョの奇妙な冒険』という作品を鑑賞。
といっても、最初どういう話かも知らず、ただ「題名が可愛いから」と深夜のTV番組をきまぐれに録画したら、…これがバリバリの少年マンガだったんですね。
しかもずいぶん前から大人気の、最近実写で映画化まで決定した伝説的な作品だったらしい。

ところが私が初めて見たのが、すでに「シーズン4」の後半…しかもエステで恋を成就させようとする女の子の話。しかもその女の子の想い人は、彼女が醜くなったら彼女を見ないよう、自分の目を傷つけてくれと頼むという(実際はそうならないが)、春琴抄ばりの展開だったので、へぇ、『ジョジョ』って古典もふまえているんだ、と感心してしまった。(もっとも、このエピソードは長い物語の中で唯一?ガーリーなお話ではと思えるくらい、あとは男だらけの物語ですが)

第1巻は19世紀のイギリス貴族の話なので、ダウントンアビーと重ね合わせて楽しんでいます。
 
 

ひゃ~~!!

 投稿者:Flix  投稿日:2016年11月14日(月)10時05分5秒
  すみません。
こちらは全然チェックしていなかったので、ご無沙汰してしまって本当に申し訳なく・・・。

うちも高齢者に囲まれて、今のところ平穏なようでいて、いつ何が起こるか
わからないのでビクビク。
せいぜい今のうちに羽根を延ばしておこうかと・・・っていうのを
最近の自分の行いの言い訳にしていたりしてwww
ホント兄弟ってアテにならんです。周りの話を聞いていても、それまで特に
どうもなかった兄弟間の関係が、親の云々が絡んでくると、近しい間柄だけに
こじれちゃうとなかなか修復が難しいみたいで。

陥没箇所は早ければ今夜にでも通行再開できるそうで。
現場の映像でよく映っていた基礎がむき出しになっていたセブンイレブンと
その横の立体駐車場。・・・あの駐車場よく利用するんですよ~。場所が場所だけに
いつも沢山車が停まってたので、出せなくなっていた人達は大変そう。

ダウントンは最後一気に(ムリヤリ)まとめた感がありましたけど、まぁ
後味は良い終わり方でしたよね。私もNHKで放送されたらまた見てしまいますwww

来月中旬、また江戸に行きます。(先月も行ってたけど)
1泊2日の滞在でまた舞台を2つ見ます・・・。今度はどこのホテルに泊まろう?


 

メアリーは意地悪

 投稿者:みゆ  投稿日:2016年11月13日(日)14時36分32秒
  >みるちゃん、

まあ、親も自分も年取るからキツい状況に陥りやすいよね……うちも母親が昨年の膝蓋骨骨折に続き、大腿骨骨折してえらい大変でした……ってか、まだ続いてるけど。
年々負担が増える。
きょうだいなんてアテしたらストレス溜まるだけよ。
うちの妹なんて一緒に住んでても何にもしない。いっそ遠くにいてくれたらと思うわ。

>マルコさん

博多の陥没、トランプ当選(私は可能性はあると恐れてた)、朴大統領の洗脳(!?)……ありえないことばかりが起こりますね(T-T)

ダウントンはファイナルのS6放送されました。いろいろうまくまとまって後味よかったですよ。
別の番組ですがAXNのイベントに当たって、メアリー役の甲斐田さんとお話しました。
メアリーのようにスレンダーでメアリーよりずっと美人。
「メアリーね……意地悪なのよね」って自分でおっしゃってましたwww
地上波で始まったらまた観ちゃうと思います。

http://c

 

福岡が・・・!!

 投稿者:マルコ  投稿日:2016年11月11日(金)11時35分41秒
  一番の繁華街で道路が崩落。映像を見て本当にびっくりしました。
大都市ではどこも網の目のように地下鉄や地下街がはりめぐらされていて、私は地下街や地下道を歩くの、好きですが、危ないんだな、と思いました。
インフラの配管なんかも老朽化してきているし。

ところで、ようやくダウントンアビー5、N●K地上波で始まりますね。
皆さんはすでにスターチャンネルなどなどで最後まで?鑑賞済み?なのかもしれませんが、私としてはすごく楽しみです。
 

すんごいお久しぶりです。

 投稿者:Millfe@なんだかなぁ  投稿日:2016年10月 2日(日)23時47分10秒
  Flixさん、こちらにいらしてたんですね。上野の某展覧会だったのかしら?
私は、上野の某展覧会の最終日に駆け込んで、恩師のレクチャーがあると聞いて逃げて帰りました。
顔色悪くて知り合いに会える状態でなくて、、、恩師と最後に会ったのはタシケントの空港だったかなぁ。

多分、前回書き込みの頃は、父が入退院を繰り返して、、、私も気管支炎で調子崩して、、、でも復活したので仕事探します!
な状況だったと思います。。。

その後、昨年末ですが、師走の始めに今度は母が腰を痛め(いつの間にか骨折ってやつです)、手術で年明けまで入院。
母が入院中、父が心臓カテーテル検査と手術で2度入退院、、、
その上、、、、一番小さなチビ猫が発情(滝汗)と盛り沢山でした。
弟猫も未去勢なので、、隔離したりで大変でした。

姐さまがたなら、想像できると思いますが、母が退院してからが大変で、、、、
それでも私と猫の生活がかかっているので、 職場はちと遠く時給もちょいと安いけど
まぁまぁな派遣に行ってます。(6月末までの契約だったのだけど、年内くらい?)
実は、母の入院前に仕事が決まりつつあったんですが、月いちで欧州に出張というバリバリ系で、
先が見えない状況でお断りするしかありませんでした。

今年のGWはウラジオストク(VISA無しになったんですよ!)でウィークリーアパートでも借りよう!
明日、ポチッと決めよう。の明日に母壊れるでした。とほほ。。。

で、GW中に、母、転んで今度は右腕を骨折しまして、、、家事不能、、、
幸い、理解のある派遣先だったので遅刻を容認させていただいてます。
というか、、、昨年末、ストレスのせいか、私、超高血圧になってしまいまして(
上90くらいの超低血圧が195とか)降圧剤服用と血圧手帳(滝汗)
最近、やっと低血圧に戻ったか~と思ったら、今度は徐脈で涼しくなったらホルター心電図とります。
でも、一番ハードな燃焼系プログラムにも出られるくらいなので、動いていれば心臓も動いてくれます。

大阪の姉は、ひと月以上、母が入院しているのに見舞い来てくれませんでした。
(以前、我が家に寿司を食べに来た事もあるんだよね。一家で日帰り。。。)
 

今日は涼しいです

 投稿者:みゆ  投稿日:2016年 8月28日(日)17時26分27秒
編集済
  嵐の前の静けさですかねえ……台風の迷走っぷりがハンパない。

>マルコさん、

私もNISAやってます。銀行の投資担当みたいな女子行員さんが勧めてくれたので、リスク分散で少額ですが。普通に預けててもまるで増えないですからね~

「ダウントン・アビー」やっとシーズン6、ファイナルをスターチャンネルで放送中。
お屋敷にも時代の変化が押し寄せてます。
そうそう久しぶりに「フロスト警部」観ていたら、アンナ役の女優さんが娘役で出てました。
昔の英国ドラマ観てると、ポワロを殺そうとするヒューズさんとか、10才は若いはずなのにやっぱり老けてるパットモアさんとか、なんだか笑えます。

ミステリチャンネルでは「英国男優のすべて」って特集やってますが、鴻上尚史が語るRADA(王立演劇学校)の話が面白かったです。
英国にはシェークスピアがあって、俳優は「リア王」や「シャイロック」を目指すけど、日本にはそれがない。
日本なら歌舞伎なんだろうけど……って。

そりゃ歌舞伎は普通の役者さんにはムリですよね(^◇^;)
あの香川照之さんが歌舞伎だとゼーゼーしちゃって声が出ないんですから。
「ワンピース」も歌舞伎役者さんは全員地声ですが、他の役者さんはみんなピンマイクしてました。

サスペンスじゃないけど私は今「ゲーム・オブ・スローンズ」にはまってます。
登場人物多すぎて最初は混乱するかもですが、見事な構成には毎シーズン驚かされ、次が待ち遠しいです。(ダウントンで、転職する下女グエンの女優さんがワイルドな役で出てます)
 

暑中お見舞い申し上げます。

 投稿者:マルコ  投稿日:2016年 8月10日(水)16時11分47秒
編集済
  お久しぶりです。
昨日たまたまこちらをのぞいたら、Flixさんの(7月の(^_^;))書き込みがあり、あ、まだこちらに書き込んでもよいのかな、と思い、筆をとりました。

私の近況ですが、いままで超・超!うとかった金銭感覚を磨こうと、「女性のためのマネーセミナー」なるものにぽちぽち通っては、貯蓄だのNISAだの保険の見直しだのと、FP講師のお話を聞き、まじめに考え始めた次第です。

また、マツコのTV番組でたまたま見た、株主優待生活を送る桐谷氏のお話も先日聞く機会があって、けっして楽しくない職場と家との単調な日常に「これはいかん」と思っていた自分がちょっと元気になってきました。

映画のほうは、昭和懐古趣味で、『八つ墓村』を借りてみてました。
古谷一行が金田一耕介を演じています。
子供の頃に、双子の老婆が洞窟へ入っていくシーンが恐ろしく、その恐怖を再確認したかったのですが、レンタル品はTVシリーズの編集版で映画とは違っていました。
それでも長門勇など、無くなった俳優さんたちが出演されていてよい演技をしていました。

ダウントンアビーはNH●でいつ放送するのかと気をもんでいます。
マスケティアーズは少年少女向けな感じがして録画だけがたまっています。
そのうち削除するかも・・・
夏なのでほどよく冷えるホラー映画を探しています。
ハリーポッターのダニエルラドクリフ主演の時代物を見つけました。今日当たり借りようかしら。何かお勧めのホラーかサスペンスはありますか?
 

ご、ご無沙汰しすぎ・・・

 投稿者:Flix  投稿日:2016年 7月24日(日)15時49分42秒
編集済
  ああ、まだこのBBS残っていたんだ!なんて書いてる場合じゃないですね。
大変ご無沙汰しております。

急なお知らせなのですが、7/27(水)午前11時~2時間程度、以前ココでお世話になった姐さんとお会いする予定です。
他の方々で、もしココをご覧になっていらっしゃる方で、「おお、懐かしい・・・」と
思って下さる方がいらっしゃいましたら、ご都合宜しければお声をお掛けくださいませ。
この画面の一番下の管理者にメールボタンからどうぞ。7

http://

 

地震

 投稿者:みゆ  投稿日:2016年 4月15日(金)00時13分6秒
編集済
  福岡は震度3だということなので、Flixさん、ご無事と思いますが、またもこんなに大きな地震が来るなんて……

「日本沈没」の映画が上映された時は「大げさ~」って思ってましたが、こんなに日本のあちこちが揺れまくると、ちゃんと根拠があったんだな……と複雑な気分です。

実は九州の地震の30分くらい前に東京中心の小さな地震もあったんですよ。
首都直下地震も、いつ起きても不思議じゃないですよ……
 

ジョーン・クロフォードの養女

 投稿者:みゆ  投稿日:2016年 1月19日(火)10時48分50秒
編集済
  子供の頃、母親に虐待されていたって暴露本書いて、映画になってました。
フェイ・ダナウェイのメイクが三角眉毛でぇ(@@;)
虐待シーンのぶち切れぶりがこれまたホラーでした。

デハビラントとフォンティーンの確執の原因は、母親が姉ばかり可愛がっていたからだったとか……これはちょっとわかる気がするけど、同じ女優になったことでますますこじれたんでしょうね。

ああいう世界はストレス多いから、身内だろうが、他人だろうが、一旦憎み合ったら修復は難しそう(^◇^;)

韓国の食事シーン……確かに普通のドラマでも多いです。知り合いに会ったら「アンニョン」の次は「ご飯食べた?」って言う国ですから(*^。^*)

宮廷料理、色とりどりでキレイですよね。
王宮もカラフル。

日本は建物もシック(?)な色合いだし、食事も見た目が派手じゃないから「食べる」こと自体が重要なシーンにしか出さないんでしょうね。

その分、キモノは華やか!?
「篤姫」再放送で観てたんですが、衣装がすばらしくて。
わたし好みの帯や打ち掛けの織りもすごい。
決して派手な色じゃないのに、豪華で。
とにかく日本は技術がすごいなぁと思います。


朝鮮の衣装も王族のは色合わせがキレイで、刺繍がすばらしいけど、織りや染めで華やかな柄を作る技術が発達していなかったような……
庶民は基本白で地味な無地の染め物しか着なかったみたいです。
しかし、チマとチョゴリの組み合わせはすごく楽ですよ。
立て膝で座ってるし(?´?`?)

「ファン・ジニ」、映画版、ドラマ版、両方観ましたが、所詮キーセンですから……
ドラマだと自由になって舞に人生を捧げる……みたいな感じだったような。
自由が一番の出世なんでしょうね。
お金を貯めて店を仕切るとか、誰かの妾になるというのも幸せなのかな?

朝鮮の三大悪女の一人チャン・ノクスというキーセンは後宮に入り、燕山君(王が失脚すると死後○宗とか○祖とかの名前がつかない)をダメした女として有名です。
(「王の男」という映画の王様です。チャングムの王様は、この燕山君を倒すクーデターの後、即位しました。ちびチャングムが即位前の中宗にお酒を届けて謎の言葉を言わされるのはクーデターがらみです)


「マーマ」は王族に対して尊敬を込めて使われる呼び方です。
王子でも両親には「アバママ」「オバママ」って言ってますよね。


デヴィッド・ボウイも衝撃だったのに、アラン・リックマンまで(T-T)
六十代は早いですよ……でも、若い頃無茶した世代かも。

最近、時代劇専門チャンネルの「木枯し紋次郎」にはまってます。
中村敦夫さんは御年75才……まだまだ頑張ってほしい。
 

そうだったんだ!!

 投稿者:マルコ  投稿日:2016年 1月17日(日)14時48分11秒
  >みゆさん
『何がジェーンに起こったか』は、衝撃的な展開と静かな浜辺のラストシーンが印象的でした。
アルコール漬けの妹(ベティ・デイビス)が普段はふらふらベロベロのはずなのに、猛スピードで運転して事故ひとつ起こさず帰宅するのが妙に怖かった。(笑)
たしかにあれは・・・ ホラーです。あの奇怪な白塗りメークは、ベティのアイデアだそうです。
その、ベティ・デイビスとジョーン・クロフォードが犬猿の仲だったとは、正直知りませんでした。みゆさんからきいて、ちょっと調べてみましたが、ベティが「彼女の使った後の便器には座りたくない」と発言したとか。強烈…

不仲といえば「風と共に去りぬ」のメラニー役のオリビア・デハビラントが姉妹とも女優で、すごく仲が悪くて有名ってのは聞いた事あります。
ショウ・ビズの世界ってマスコミも含めわざと感情逆なですることもたびたびでしょうから、こじれていくのかもしれませんね。

グロリア・スワンソン、演じた当時は50代だそうで・・・今だったら全然老女優じゃないけど、あの頃は30歳で引退の声がかかりますもんね。劇中、過酷なエステに励むグロリアに「君はもう25歳じゃないんだ」という現実を突き刺すウィリアム・ホールデンのセリフ。あぁ、わかってるよ私も年相応におしゃれしてますよ、と思いました。

雷蔵は、むかしテレビで『ぼんち』を初めて観て、すごく好きになったのです、でも他の作品はほとんど知らず…。
今回レンタルやさんで『ぼんち』をみつけて「へぇ!よくDVD化されたなぁ。」と嬉しくなって借りました。『第三の影武者』もきっと●TAYAにあるはずだから探してみます。

そしてそして『王になった男』、私は黒澤の『影武者』をちょっと思い出しながら観てました。韓国映画は韓流TVシリーズのDVDにおされて探すのに苦労しました。

で、食事係の少女サウォルといい、主人公を王として教育する側近といい、影武者と知りつつ命を捨てる武官といい、ひとりひとりの人物描写が実にしっかりしていますよね。王妃様との恋愛もよかったです。王妃さまは「マーマ」と呼ばれていたような…。
あと韓国も宦官制だったのですね(汗)。日本には輸入されないシステムだったんだ。

今回、『王になった男』のほかに、劇場版『ファン・ジニ』も借りました。
私の記憶違いで、『ファン・ジニ』は妓生から国母にまでのぼりつめた実在の女性を描いた、すごいサクセスストーリーだ、と思っていたので、一体いつになったら宮中にあがり熾烈な出世競争を勝ち抜いて王妃になるのだろう、とずっと待っていたら、なんとなく終わってしまいました。(笑)

時代劇が好きな私としては、日本と韓国の時代ものにこんな違いを感じました↓↓↓。
★韓国は豪華な食事のシーンが多い
王様のお食事の食材やメニュー、お夜食やお菓子の種類まで、(たぶん)忠実に再現されている。私が知っているのがチャングムくらいだからか?…でも日本の大河ドラマで平安時代から戦国武将、徳川の将軍まで、お食事のシーンはほとんどないなぁ…と思います。
★韓国女性の着物に柄がない
日本の時代劇だと帯にも着物にも実にたくさん色や柄があるのに、韓国の時代衣装はほとんど無地、しかも結構、青とか緑とか寒色系が多い。衣装を観るのが好きな私としてはちょっとがっかり。

アラン・リックマン、亡くなったと知ってびっくりです。デビット・ボウイと同い年ですか。
なんか自分の時代が少しずつ遠くなっていく気がしてさびしいです。
 

明けまして~

 投稿者:みゆ  投稿日:2016年 1月14日(木)14時14分9秒
編集済
  おめでとうござんす。


あっという間に明日は小正月で、正月感ほとんどないまま日常生活に追われてます。

>マルコさん、
『王になった男』ごらんになったんですね♪
私はちょっと前だったので、詳しく覚えてないけれど、サウォルってコが、自分で毒飲んじゃうのが可哀想だった。

影武者が本物よりいい人……っていうと「第三の影武者」思い出します。
市川雷蔵です。
私は雷蔵のダークな映画ばっかり観ているようで「ぼんち」は未見。
放送されたら絶対観ますね!

「サンセット大通り」
なんか怖い映画だ~~と思っていたら、偶然NYでミュージカルを観る事ができたんです。
冒頭のプールのシーン、どうするのかと思っていたら、みごとに再現されてました。

グロリア・スワンソンってJFKのお父さんの愛人だったとか。
若い時はすごいキレイで……自分の人生そのものみたいな役をみごとにやってましたよね~

今は年を取ってもいい仕事をされる女優さん、いっぱいいますが、当時は若くなくなった時点ででいい仕事は来なくなったんでしょうね(T-T)

で、この映画を観ると思い出すのが「何がジェーンに起こったか?」。
老いて壊れた女優のホラーですが、主演の二人、ベティ・デイヴィスとジェーン・クロフォードが実生活で壮絶なバトルを繰りしてたってことも怖いです。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:マルコ  投稿日:2016年 1月10日(日)21時50分53秒
編集済
  今年は暖冬ですね。
気候のせいなのか曜日のめぐりのせいか、クリスマスが終わったらあっという間に年の瀬…年末年始の気分でもないまま、暖かすぎるお正月を迎えました。

お正月は映画鑑賞三昧。
韓国映画、日本映画、アメリカ映画の3本立て×2巡。
ずぅっと保留状態だった『王になった男』を観ました。登場人物も少なく、場面もほぼ宮中のみというのに、飽きることのない引き締まったストーリー展開でとても面白かったです。

日本映画は市川雷蔵の『ぼんち』。おすすめの映画ですのでぜひご覧ください。
この雷蔵が私はなんだかとっても好きなんです。物語も気に入ってます。このころの大阪弁は私にはなぜか懐かしい気がします。

アメリカ映画は『サンセット大通り』。やはり、やはり、名作というものは・・・どんなに時がたってもさんぜんと輝くものなのですね。グロリア・スワンソン、彼女の全盛期の作品は忘れ去られても、引退同然から出演した作品によって永遠の命を得たような・・・人生わからないものです。

と、いうわけで今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

いよいよ

 投稿者:みゆ  投稿日:2015年12月30日(水)19時35分14秒
  今年も明日で終わりですね~

>Flixさん、
いいな~! 社保付きのお仕事なんて!!
国保で世帯一人だと高額だったんじゃありません?(私は組合の国保なんで割安ではありますが、やはり高い(ToT)

SWのあの曲聴くと胸が高鳴るのはなぜでしょ~ね。
しかし、観客動員数、いきなり妖怪ウォッチに及ばず2位とは……
日本はやっぱり映画に行く人少ないんですね。妖怪ウォッチは子供が観たくて家族と行くから動員数増える。

それにしても、あのBB8というロボットが「ガンダム」のハロのぱくりにみえてしょうがないです。

皆さん、よいお年を~~
 

急に寒くなりました。

 投稿者:Flix  投稿日:2015年12月16日(水)17時13分43秒
編集済
  長い事ふらりふらりとした生活を送っていましたが、
来年から就業する事となりました。明日から年内は研修です。

とはいえやはり週5のフルタイムはムリそうなので、週4ペースです。
週4でもなんとかギリギリ社会保険に加入はできそうw

今週はあちこちからSWのテーマ曲が聴こえてきますが、
(さすがだなぁ、プレミアの様子がNHKのニュースでも取り上げられてるし)
わたしの年代はもう、多感なwティーンエイジャーの頃に、この音楽が刷り込まれてますからね~。自然と映画館に足が向いてしまいます。

しかしもう前作(EP3)の公開から10年経ってたっていうのがオドロキですよ。

 

踏んだら滑った

 投稿者:みるふぇ@どうにもこうにも  投稿日:2015年11月25日(水)13時23分38秒
  Flixさんにお帰りなさいを言ってなかった~
長びく咳、流行っているみたいです。

前の職場は倉庫だったもので、ちょいと見学したら軽い喘息が出てしまったのだけど、その副作用でドライアイが解決(爆)
しかし、辞めてから酷い気管支炎になりまして、横になると止まらない咳だったのでマットレスの下に詰め物して斜めに寝てました。
耳鼻科、内科を交互に受診しても治らず、やっと見つけた呼吸器科に行って完全に治るまでに3ヶ月かかりました。
まぁ、咳はでても熱は無かったので、ヨガやったり筋トレして、、背筋台から落ちて鼻骨骨折したり(泣)
で、、就活見送りだったの(そんな理由だからハロワにも行ってない)

ずっとヨガ系の裸足のレッスンばかりだったのが、レッスンスケジュールが大幅変更した関係で燃焼系にも出る事に。。。。
で、、、久しぶりにフィットネスシューズを履いたんですけどぉ。古いので買い替えなきゃって思っていたんですけどね。
日曜日に場所取りして準備ストレッチしてたら、ヌルッと、、、靴底が剥がれましたですよ~(滝汗)
。。。。。またかよ。。。だけど、今回は、レッスン前なので、、、、

私が治ってから、母も咳き込んで一月経過です。仁丹みたいな匂いのする民間薬を心臓内科医から処方されて良くなってる。
その母が、、、、先週木曜日、腰から膝に激痛とかで、医者に行き、、、レントゲンで後ろから見たら腰上の背骨がS字に曲がってる。
来週、MRIで神経の状態を見るんですけど、、、昨日今日の問題では無く、5、6年でこの状態になったそうな。
週に2日は、整形外科に通っていたのに、腰が痛いのは当たり前で診てもらっていなかったんです。
鎮痛剤で痛みは抑えられて、本人動けるようにはなったけど、、、無理するんですよ。完治はしないので憂鬱です。

先々週末、良い仕事の案件の紹介があって進んでいるとの事で、他に応募したものがキャンセルになったのに音沙汰ナシ。
簡単な近所の仕事諦めて、バリバリ働くぞ~って決意した矢先なのでぐったりです。

スカパー、ホワイトカラー繋がりからなのか、ホワイトチャペルが自動録画されて溜まっています。
誰かご覧になりました?面白いですか?
 

楽しかったです!(帰ってきました)

 投稿者:マルコ  投稿日:2015年11月23日(月)18時01分9秒
編集済
  >Flixさん
英国からおかえりなさい(^^♪
咳は心配ですが検査結果が問題なくてよかったですね。これから寒くなるのでお大事にしてください。

でも今年の日本は、来月が師走とは思えない気温ですよね。

土曜日の東京も、上着がいらないほどの良いお天気で、早朝から築地を散策、丸武の卵焼きを食べたり、お土産を買ったりしてました。朝から混んで行列しているお店も。

前日は地下鉄の乗り換えに(失敗も含め)、ホントによく歩いたので、チェックアウト後はホテルから東京駅まですぐ近くのバス停から楽ちんに移動しました。

いかに重たい荷物を持たずに歩くか、も旅の極意かな…と思いました。

>みゆさん
そう言えば以前から気になっていた日本橋の欄干にある不思議な銅像??和洋折衷の提灯とかドラゴンも、まじかに見られて写真もとって満足でした。
道に迷っても、日本なら言葉も通じるし、東京の人は親切に教えてくれるので助かりました!
ただしJRの案内所は外国人向けの対応で手いっぱいで、観光マップも中国語や英語のものはありますが日本語はありません・・・と言われてしまいました。
これからも自分なりに興味のあるテーマを決めて、お江戸街歩きもよいかなぁと思っています。

>みるふぇさん
みるふぇさんの能力を生かせるお仕事が早く見つかるといいですね。

私の職場は上司に気に入られるかどうか、ですべてが決まり、パワハラや嫌がらせが横行するところです。
いろいろ苦しんだあと、まぁ変な職場はどこにでもある、と割り切ってアウェーで戦ってきたので、最近は雰囲気も変わってきています。
みるふぇさんはやりがいのある良い仕事にめぐりあえますように願っています。
 

歩きます!

 投稿者:Flix  投稿日:2015年11月21日(土)12時19分28秒
編集済
  マルコさん
お江戸を満喫中かしら。
こちらは街歩きするには丁度良い気候・・・って11月も後半というのにこの暖かさ!
助かる事が多いけど、なんだか周りも体調崩している人が多いぞ。

東京は、とにかく歩き周るなぁ・・・という印象です。
街の規模が単純に大きいってのもあるかと思うのですが、「これ、同じ駅っていうのは詐欺だろ?」っていうあの乗り換えで歩く距離。●×線まであと700メートルとか・・・福岡だったら次の駅まで行ってしまう~。

NHKの日曜23時台、年明けからダウントン・アビーのシーズン4が始りますね。
BSプレミアムの方の「フォイル」の吹き替え版は結構楽しんで見てます。
あとは「セルフリッジ」と「リッパー・ストリート」が毎週のお楽しみ♪

明日からず~~~~~っとサボっていたジム通いを復活しようと思っているんですけど、ジム用バッグの中に入れっぱなしだったジャージやシャツ(勿論洗濯済みですよ!)がカビ臭くなっていた。どんだけ行ってなかったんだ!!
 

迷います!

 投稿者:みゆ  投稿日:2015年11月20日(金)21時35分57秒
  地下鉄はこっちに住んでいても、普段乗らない路線は迷います。
しかも、地下道が複雑で、地上に出たら方向がわからなくなるという……神保町とか出口間違えたら、駅に戻らないと反対側に行けませんからね~~最悪。

私も先週の土曜日、信じて歩いて行ったら、目的地の能楽堂がすぐ横の崖の上にあった…
駅まで戻って、3倍歩く羽目になりましたよ。しかも坂道!

それでも国内は言葉が通じるからまだいいかな。
ただ、休日はどこも地元民が少なくてお店の人とiPhoneが頼りです。

土日はお天気なんとかもちそうなので、頑張って楽しんでくださいね~~
 

今ホテルです

 投稿者:マルコ  投稿日:2015年11月20日(金)18時15分2秒
  東京満喫?してます!
メトロで迷い、乗り換え間違った揚げ句、駅員さんから、どうしてその路線で渋谷まで行ったんだと叱られつつ精算済み切符を渡され。
ここぞと信じた道でまた迷いながら、きっと人生ってこんなものねと微笑みながら。
とにかく歩く量が半端ないっす。迷ってる分すごい運動量。でも楽しいです。
ブルガリ展は素晴らしかったです。往年の大女優に思いをはせました。
明日も頑張り?ます。
 

レンタル掲示板
/136