teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


古代、紀元前6世紀に「日食」を予測

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 5月10日(金)12時16分58秒
  古代、紀元前6世紀に「日食」を予測
http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p047.html#page308
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%82%B9
天文学は、古代から相当のレベルに達しており、
「日食」の日時の予測さえ、紀元前6世紀に可能だった。
古代の文明が著しく野蛮であり、
近代になって、「国家主義」の指導のもと、
文明・科学が飛躍的に進歩したというのは、
現在の支配者階級に都合のいい「プロパガンダ」。
歴史は、捻じ曲げられている。
(仮説を含む)
( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p008.html )
 
 

星の爆発?

 投稿者:閲覧者  投稿日:2013年 2月15日(金)02時14分13秒
  昨夜、星座を撮影したら、星の爆発のようなのが5回ほど観測できました。
動画です。

冬の星座 オリオン座など 2013/02/14

http://www.youtube.com/watch?v=dQRAFYRlhgQ






 

撮影時訂正

 投稿者:norio  投稿日:2012年11月29日(木)18時34分46秒
  食最大時の20分前に撮りました。「前」を追加します。

http://www.bekkoame.ne.jp/~kosihikari/

 

半影月食

 投稿者:norio  投稿日:2012年11月29日(木)18時30分4秒
  昨夜の半影月食撮りました、食最大時の20分に撮った写真です。月が欠けるのではないのですね、初めて見ました。

http://www.bekkoame.ne.jp/~kosihikari/

 

木内鶴彦さんと星空キャンプ

 投稿者:イベント事務局  投稿日:2012年 9月 8日(土)20時55分12秒
  こんにちは。初めて投稿させていただきます。
当方、彗星探索家の木内鶴彦さんと星を観るキャンプを主催しております。3年目の今年は9月29日・30日と小諸のエコヴィレッジで星空キャンプイベントを開催したしますので、ご興味のある方はぜひ参加されてみてください!

【日程】


2012年9月29日(土)~30日(日)


【会場】

小諸エコヴィレッジ

長野県小諸市甲字北竹原4717
上信越道・小諸ICより約15分/しなの鉄道小諸駅下車タクシー15分
 (施設の旧名・港区立小諸高原学園として掲載されている場合があります。)


【スケジュール(予定)】


9月29日(土)


10:00 受付開始
10:30 各ワークショップブース オープン
     参加ブース(予定)
    「創」のブース
    ・手作り望遠鏡つくり
    ・キャンドルつくり
    ・アクセサリーつくり
    ・初心者に安心!テントの立て方講座
    「食」のブース
    ・畑で採りたて!野菜の収穫体験
    ・釜焼き手作りピザ体験
    ・淹れたて!コーヒー焙煎教室
    ・子供とつくろう!マクロビパフェ
    ・アウトドアクッキング教室
    「体」のブース
    ・心と体をつなぐ 太陽系チューニング
    「アート」のブース
    ・シールアートで遊ぼう!
14:30 木内鶴彦氏アウトドア青空講演会
16:00 たき火を囲んでアウトドア座談会
 ~17:00
    フリータイム お食事は各自でどうぞ
    ※食事のワークショップもあり


19:00 星空観測会第1部
    ~秋の星座と月面観察~
20:00 ファイヤー・パフォーマンス&ミュージック・セッション
21:00 星空観測会第2部


    各自消灯



9月30日(日)


7:00 朝食ブースオープン
8:00 各種ネイチャー・ワークショップ開始
   ・朝ヨガ
   ・浅間山麓トレッキング
   ・MTBサイクリング ほか
10:00 ドラムサークル
    ドラミング・セッション
11:00 クロージング・ミーティング
11:50 解散


【料金】

○2DAYパス(2日間共通参加パスポート)
  大人6,000円 小学生3,000円 幼児2,000円 3歳以下無料
  ※イベント参加費、テントサイト使用料を含みます。
   ただし、テントやキャンプ用品、食事に関しましては、

   各自ご用意いただくか、こちらのレンタル品、食事ブースや

   食材セット販売などを各自でご利用願います。

○1DAYパス(初日のみ参加パスポート)
  大人3,000円 小学生1,500円 幼児1,000円 3歳以下無料
  ※初日のみのイベント参加費を含みます。


○レンタル品
 ・ロッジ式テント(5~6人用)2,000円

○食事・食材セット
 ・カレー&はんごうセット(ご飯のみご自分で自炊していただきます。)

  料金未定
 ・4人用BBQセット(牛肉・豚肉・鶏肉・ソーセージ・採りたて野菜セット)
  4,500円
  ※焚き火台、薪・炭などの燃料は各自ご用意願います。


【お申し込み】

 下記メールまたはお電話にて、
・代表者の氏名・人数・お子様のみ年齢・緊急連絡先(携帯)
・メールアドレス・このイベントをどちらでお知りになったか
 を添えてお申し込み願います。


 おってこちらからご案内をお送りいたします。


〇木内鶴彦さんと星空キャンプイベント事務局
  mail : kitakaru.camp@gmail.com
  電話: 090-1431-5265
     090-1431-5265

  担当 堀江・堀之内



【共同主催】


・アサマフィールドネットワーク内
  木内鶴彦さんと星空キャンプイベント事務局


・小諸エコビレッジ

http://ameblo.jp/feel-the-earth-camp/

 

金環日食

 投稿者:norio  投稿日:2012年 5月21日(月)20時53分9秒
 
見えました!雲間から・・・

http://www.bekkoame.ne.jp/~kosihikari/

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:DGP  投稿日:2012年 1月 3日(火)22時35分51秒
  新年があけました。

HPの更新も全然ないし、掲示板も遅レス気味ではありますが
生きてますので、今年もよろしくお願いします。

>norioさん
御無沙汰しております。
きちんと天文イベントは抑えていらっしゃいますね(^^)
私も撮影したのですが、撮りっぱなしでまだ整理もしていません^_^;
 

皆既月食

 投稿者:norio  投稿日:2011年12月11日(日)17時40分16秒
  DGBさんお久しぶりです。
昨夜は雲も少なく、天体ショー良く見えました。
安物のコンパクトデジで撮りました。

http://www.bekkoame.ne.jp/~kosihikari/

 

はやぶさ

 投稿者:DGP  投稿日:2011年 4月26日(火)00時13分4秒
  自分ちから歩いても行けるワーナー・マイカル・シネマズ大井で
「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」を5/14からやるそうです。
他にも一斉に普通の映画館で上映するようですね。
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/hayabusa_movie/theater.shtml
せっかく山梨まで行ってみてきたのに・・・(笑

↓で書いたように球体ドームの上映でなくても同じ画像なんでしょうかね?
 

はやぶさ

 投稿者:DGP  投稿日:2011年 4月11日(月)22時54分31秒
編集済
  昨年話題になった、探査機「はやぶさ」の映像番組
「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」。
結局、昨年は見ることができずもう見れないかと思いましたが
山梨県立科学館で4/10までリバイバル上映していることを発見し、本当は3/12か13に
行くつもりだったのですが、あの地震発生でもうだめかと。。。

自粛ムードはあまり気にはしてませんでしたが、一時はガソリンが手に入らないとか
余震も大きいのが多くなかなか踏みきれませんでしたが、いよいよ終わってしまうため
4/9に行ってきました。

ちなみに、いつもこの時期は東京ディズニーランドに行くのが恒例だったのですが
今年は、御存じのような状況なので、かねてから子供を連れていきたかった
富士急ハイランドにもいくため、河口湖畔で一泊にしました。

っで、「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」の感想。
画像は結構圧倒されました。
ドームの中の上映ですから、画像のひずみが気になりましたが、きちんと補正されているのか
違和感もなく(球状のスクリーンに投影されていることを意識させられません)
とてもきれいでリアルで迫力もありました。
制作時期の問題なのか帰還直前のトラブルとそれをいかに克服したかという点が
ほとんどなく、盛り上がりを期待したところで帰還してしまったため、ちょっと
期待はずれだったような気もしましたが、まぁ、全体的には見れて満足です。

ちなみに、山梨県立科学館ですが、行ったのは今回が初めてだったのですが
3/11の出張の際、甲府の駅の向こうの山の上に見えることを確認していたので
だいたいどんな場所かは判ってました。
でも、実際現地に行ってみると、今の時期はちょうど桜が満開だったこともあって、
とてもきれいで素晴らしい場所でした。

埼玉には、あまり急斜面上で展望の開けている場所でかつ、すぐ足元から街並みが
たくさん見える場所ってないので、その風景も新鮮でしたね。

ちなみに、ここにはメガスターⅡA「Kaisei」があります。
残念ながら、今回は時間の関係もあり、見ませんでしたが、今度機会があれば
見てみたいと思います。

 

レンタル掲示板
/52