teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/16 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

『至孝自然生・解讀篇』を出しました

 投稿者:よぼしょぼ  投稿日:2017年 1月21日(土)12時11分28秒
  通報
  このほど、よぼしょぼ電子書籍として、『至孝自然生・解讀篇』を出しました。原本は、天明四年、稲垣景直著の、『至孝自然生』で、伊賀國東條村の親孝行な児童「留松」の功績を讃えた傳記です。現在、伊賀市上野の東條(ひがしじよう)に留松の顯彰碑があります。
  『至孝自然生(電子版)』(e-2710)(未課税定價五千圓)は、天明四年刊行の原本で、「孝子留松建碑事務所」舊藏本の総てのページを畫像データ(jpgファイル)にしたもの。『至孝自然生・解讀篇(電子版)』(e-2801)(未課税定價九千圓)は、『至孝自然生(ひとりばへ)』の総ての文字をパソコン内藏の書體で起こし、讀み下し、現代文で意味を表はし、若干の解説を加へたもの(ワードファイル)。江戸時代の書體を自習する副讀本としても便利です。
  原本の畫像は、「解讀篇(電子版)」にも縮小表示してゐるが、『至孝自然生(電子版)』(e-2710)(未課税定價五千圓)と『至孝自然生・解讀篇(電子版)』(e-2801)(未課税定價九千圓)を一括御購入の場合は、定價合計一万四千圓のところを一万二千六百圓と致します。更に、外の電子書籍も併はせて一括御購入の場合は、御相談に應じます。

http://yono.oiran.org/e-book/e-2710.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/16 《前のページ | 次のページ》
/16