teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


そもそも

 投稿者:yo-po  投稿日:2017年 1月31日(火)14時58分17秒
  勝ち組とか負け組とかなんなんでしょうかねぇ
今のワタシに勝ち組が負け組かって聞かれたら「分からん」としか言えず
生きてるっていう同じ土俵の上では勝ちも負けもないように思うのですが
いったい誰に対して勝負を挑んでいるのか



 
 

新年から立春

 投稿者:yo-po  投稿日:2017年 1月31日(火)14時53分16秒
  もう明日から2月です。
新年1月はずいぶん長かったような気がします。

浦島太郎伝説はあちこちにあるみたいですねぇ。
内容は細かいところに違いはあれど
数日の留守のはずが長期の不在でびっくりなところは同じ
出ていく者と待っている者の時間の流れは
それほどまでに違うのでしょうね

最近の田舎に年寄りの「勝ち組」とは
デキの悪いわが子がヤンチャしながらも高校卒業して
地元の農協にでも就職して早く結婚して孫もできて
家も墓も継いでくれることだとか

この話を聞いたときに妙に納得しました。

そうだよなー
受験受験でいい大学を出して都会や海外で活躍して
ロクに田舎に帰ってこず
結局先祖代々の家屋敷を手放さにゃいかんって
それってどの視点からも勝ち組じゃないよなー

…っていうか
親は親、子は子でいいじゃないですかねぇ
っていうわけにいかないところが難しいところか
 

浦島太郎?

 投稿者:ロシナンテ  投稿日:2016年12月19日(月)15時06分52秒
  こんにちわ ロシナンテです。

毎度のことながら、忘れた頃にまた現れますね
今日は、浦島伝説についてです。
浦島太郎が助けた亀につれられて竜宮城へ行ったお話しです、
童話?として広く伝えられてますが、横浜にもよく似たお話がありましたよ、

お話は:三浦半島に浦島太夫とゆう人がおったそうです、この人が仕事で
丹後の国へ赴任しました、その息子の太郎が海岸で亀を吊り上げたそうです、
ところがこの亀はなんと、竜宮の乙姫さまの化身だったのです、それで竜宮へ
帰したのですが、乙姫さまは「この様な出会いは、不思議なご縁である」として
竜宮城へ太郎を招待し、竜宮城へつれて行き歓待したそうです、
太郎は竜宮城で数日歓待を受けたのちに帰ります、このとき玉手箱を土産に貰いました。

丹後に帰ったのですが、様子がすっかり変わっていて、両親は居ないし、周りの
人々も代替わりをしていて、浦島太夫の事を知る人も居ない状態だったそうです、
途方にくれた太郎は、玉手箱を開けました、中には観音菩薩が入っておりました、
困った太郎は、観音さまに祈ったそうです「どうなったのでしょうか、助けてください」と
「三浦半島へお帰りなさい」と観音さまのお告げがあったので太郎は、父の故郷を目指して
帰ってきました、途中になりますが、横浜までもどるとそこには、荒れ果てた父と母の
お墓が在りました、太郎は悲しみにくれ、嘆いたのですが、お墓を清めて再興しました。
竜宮城には数日しか居なかったのですが、地上では数十年が過ぎていたのです、
このお墓の所にはお寺が作られ、現在「浦島寺」として残っております、
亀に乗った観音様の像が祀られておるそうです、残念ながら僕はお参りしてませんが
現在もちゃんと祀られてるそうですよ。

この様な話は、現代にも通じるものがあります、僕のように20歳の頃、親の反対を
無視して都会に出て、親の事を忘れたような生活をしてきて、今振返ると、
両親は他界し、お墓を守る人は居ない状態です、浦島太郎を笑えないと思うのですが、
「この親不孝者」と自分を叱るしかないですね、

  *** 親不孝者のロシナンテでした ***
 

読書の秋

 投稿者:yo-po  投稿日:2016年10月28日(金)14時53分38秒
  お返事おそくなりました。
図書館で予約していた本が一気に届いたので
それを一所懸命ハカしておりました。
まだ全部読めてませんが。

うわや、れっこう、言葉ひとつも歴史ですね。
本牧に行く機会があれば確認してみます。
ロシさんはやっぱりお船に乗られてたのですね、素敵です。

日本はつくづく島国だと思います。
国境が陸続きという切羽詰まった緊張感を知らないからこその利点と難点。
なんだかややこしくなってきたこの時代に
海外(海のソト)への認識を素直なものにしたいと心から思います。
憧れも恐れも、飾らずそのまま。



 

なんとか山??

 投稿者:ロシナンテ  投稿日:2016年10月 4日(火)14時29分59秒
  こんにちわ ロシナンテです。

やっと少し涼しくなって来ましたが、今日は暑いですねえ・・・
台風のためだとテレビでゆってますね、ところで、お姐が喜んでくれるならと
今日はいま少し横浜の事を書きましょう。

関内には少し変わった地名があります、外国の国名を地名にした所がありますよ、
同じように、外国文化が入った、長崎や神戸・小樽にはないと思うのですが、間違って
いたら教えてください、
まずは、イタリア山です、石川町駅から少し奥側の丘です、今は公園になっていて
「イタリア山公園」と呼ばれております、次はフランス山です、ここは港の見える丘の
下です、丘の下部と言うのが正確でしょうねえ、イギリス山もあります、これは
今の港の見える丘公園です、「トウェンテ山」と呼ばれて、イギリス山とは早くから
呼ばれなくなって居ます、どうして国の名で呼ばれるのでしょう?(@_@)?
明治の初めにここには領事館があったのです、それで国名をつけて呼ばれたと言われて
おります、
居留地の通りには、加賀町・薩摩町・諏訪町など日本の国の名を付けたことが下地に
あって国名を呼び名としたようです、残念ながら?「トウェンテ山」「フランス山」は
今では知る人が少なくなって居ます、ここは領事館の他にいまひとつの理由が在ります、
イギリス・フランスは軍隊をこの地に駐留させていたのです、当時としても外国の
軍隊が駐留する事は異例の事だったのですがね、日本の侍の刀が非常に怖かった為だと
されて居ます、「無礼者!」って切り殺されることが怖かったのですよ、治安維持の名目で
日本に駐留を認めさせたのです、12年の後撤退したそうです、イギリス軍は第20連隊が
駐留していたので「トウェンテ山」と呼ばれたのですよ。

いまひとつ、「上屋」ってなんと読みますか?「じょうおく」ではないのですよ、今でも
港で働く人はおおよそご存知だと思います、これは埠頭に有る倉庫の事です、「うわや」と
読みます、英語で倉庫は「ウエアーハウス」って言うそうですが、(発音が会ってるかな?)
ウエアーがなまって「うわ」・ハウスは「屋」となったとされてます、今でも本牧埠頭の倉庫に
「本牧1号上屋」「本牧2号上屋」と書かれた文字が通りから見れますよ。
ついでに、漁船の船方は「レッコウ」っていいます、物を捨てることを意味します、特に船から
海に捨てるときに良く使います、「レッツゴウ」がなまっているのだそうです、僕が漁船に
乗った20歳の頃のお話です。

・・・面白そうなお話はここまで・・・ ロシナンテでした ****
 

季節の変わり目

 投稿者:yo-po  投稿日:2016年 9月 5日(月)21時31分19秒
  低気圧が途切れないのでだるくて仕方がない
ムリせずどうかご自愛ください

そういえば赤い靴の歌詞と似たような内容のドラマを見た記憶がある
その時代には珍しくないハナシだったのかな
和歌山県美浜町内に「アメリカ村」があって
そこはカナダに移民した人たちの子孫やらの村



 

何回でも読める

 投稿者:yo-po  投稿日:2016年 9月 5日(月)21時18分58秒
  ガイドブックよりおもしろい
実際に連れて行ってもらったところもたくさん

ロシさんは横浜のお船が専門ですか?
横浜よりほかの港町も詳しいんですか?
川崎港とか?
 

赤い靴はいてた

 投稿者:ロシナンテ  投稿日:2016年 8月20日(土)10時43分25秒
  こんにちわ ロシナンテです。

ご無沙汰です。
今日は横浜物語の最後の話題です

童謡「赤い靴」について
「赤い靴はいた女の子」の像は山下公園にあります、

「赤い靴はいてた 女の子
 異人さんに つれられて いっちゃった

 横浜の埠頭(はとば)から 船に乗って
 いじんさんにつれられて 行っちゃた

 今では青い目になっちゃって
 異人さんにの お国にいるんだろう

 赤い靴 見るたび 考える
 異人さんに 逢うたび 考える」

作詞:野口雨情  作曲:本居長世 で大将11年に作られた歌です
憧れと寂しさの感じられる歌ですね、これにはモデルがいるってご存知でしたか?
たしか「きよ」ちゃんて女の子が、アメリカ人宣教師の養女となり、宣教師の帰国に
あたり一緒にアメリカへ行ったことを歌ってます、女の子は3歳か4歳の時といわれて居ます、
詩では女の子は幸せになった事が想像できますが、9歳のとき養子縁組を解消され帰国したと
されて居ます、親は生活が苦しくて養女に出したので、帰国して幸せになったとは言えない
のです。
これには別の説もあります、9歳の時病気になり亡くなったとの説です、
いずれにしても、幸せになったわけではなかったようです。

公園の像は海を眺めるようにおかれています、海の向こうの幸せを夢見る、憧れる女の子、
当時の日本人の心情を表して居るように思いますが・・・・いかがでしょう?

これで横浜関内については終わりとします、次の話題は何かありませんか?

   *** ロシナンテでした ***
 

遅くなりました

 投稿者:yo-po  投稿日:2016年 7月 8日(金)21時35分25秒
  まだ七夕を過ぎたばかりなのにすっかり夏の風情ですね
今日は久しぶりに雨が降って
何だかザワついていた庭が少し落ち着いています
雨はこれから強くなるらしいです
最近のお天気は極端だから

横浜の馬車道、水飲み場、アイスクリン発祥の地
覚えています
案内してもらったのがもう半年も前になるのですねぇ
月日の経つのは早すぎる
そして物忘れもまただんだんにひどくなってきて
きっと次にまた横浜を案内してもらうころには初めて来た場所のように
いちから感動できると思います
物忘れがひどくなるのも悪くない
何事もいちいち新鮮ですから

今年は申の歳
縁起物の申梅を漬け込みました
この長雨が終わったら土用干し
梅仕事は楽しいです
 

馬車道ー2

 投稿者:ロシナンテ  投稿日:2016年 6月12日(日)11時16分10秒
  こんにちわ ロシナンテです。

横浜物語の続きです、あまりにもローカルな話を続けておりますが。。。。。
そろそろ別な話題を探さなくては。。。って思うのですが。。。楽なので
いま少し書きましょう。

馬車道は必要にせまられて造られた計画道路と書きましたが、関内を縦に通り抜ける
一本道です、なぜ他にも横にはしる道路を整備しなかったのでしょうね?

関内には橋が4本造られたのですが、堀川に3本、吉田新田に向かって吉田橋の4本です、
これにもちゃんとした訳、理由が在るのです。乗合馬車を通す為では在ったのですが、
貿易が始まると荷物・貨物を江戸に送る必要が直に発生したのです、東海道につながる
道路が必要になったのですよ、それで吉田橋から海岸につながる馬車道が必要とされた
のですが、海岸はすべて荷上げ場となっていたので、今の海岸通りは広く馬車は楽に
通れたのです、したがって横に走る広い通りは必要なかったのです、当時の輸出品は
生糸・絹織物が大部分だったのです、後に生糸検査所(現横浜第二合同庁舎)が馬車道の
はずれ、海岸通りへの角に造られたのです、現在の16号線(首都環状線)の八王子から横浜間は
絹の道(シルクロード)と呼ばれたのです、たしか町田駅付近に「絹の道」の看板があります、
富岡製糸工場など絹産業の遺産が関東に多いのは、横浜が近いからなのです、

馬車道に「牛馬の水飲み場」が残ってます、生糸検査所の中にも最近まであったそうですが
僕は見ておりません、またガス灯が馬車道と海岸通に造られた、こんな事からも当時の
馬車道の賑わいが忍ばれます、さらに街路樹が初めて植えられたそうです、これは馬車道に
看板があります、日本の写真の祖と呼ばれる下岡蓮杖は写真館を開いたそうです、坂本龍馬の
写真は有名?ですよね、もう一つありました、アイスクリームの発祥は馬車道だと知ってま
した? アイスクリンって呼んだそうです、始めは北海道から天然の氷を運んで使ったそうで、
かなり高価なものだったそうです、馬車道は当時関内のメインストリート?だったようです、

だんだん話が細かくなってきましたが、今日はこれまで。。

  *** ロシナンテでした ***
 

馬車道、覚えてる♪

 投稿者:yo-po  投稿日:2016年 6月 3日(金)21時28分8秒
  見た見た、馬車道、広かったねぇ

せっかくだから私も何か紀州のことを書こうかと思ったんだけど
なにしろ自分の知識になりきってないもんだから
借りてきたような文章になる、ってか、ほとんどそのままコピペになるのよにゃ
精進します

すっかり夏のような天気
梅雨になれば少しは涼しくなるかな


 

馬車道

 投稿者:ロシナンテ  投稿日:2016年 5月12日(木)14時43分58秒
  こんにちわ ロシナンテです。ご無沙汰です、いまさら何を・・と お叱りを
受けますよね m(^_^;)m
すこしばたばたしてましたもので、ご免なさい!!
一つの事をやりだすと、それだけになり 隣の事が疎かになります、これは年齢の所為か?
と言い訳を自分にする毎日です。

さて またまた横浜物語です。
駅馬車をご存知ですか?映画の西部劇に登場しますよね、最近は西部劇映画は無くなり
ましたが、アメリカの東部から西部の開拓地・町に旅行者を運ぶ馬車の便ですね、
日本にも駅馬車が走っていたのですよ・・・(@_@)(@_@)(^_^)
当然ですが、駅馬車とは呼ばれていませんでしたがね、乗合馬車と呼んだようです、

1867年にオーストラリアの貿易会社・コブ商会が横浜~東京・築地間を結ぶ乗合馬車を
走らせたのです、それまで居留地で営業していた乗合馬車が東海道の宿場を結んで東京への
間を走った訳です、1867年は明治元年ですが、2年後には日本の写真の礎を築いた、下岡蓮杖
など9名で乗合馬車会社成駒屋をつくり営業を始めた、吉田橋の側を発着場とし、東京・
日本橋間を約4時間で走ったそうです、これが日本で走った駅馬車(乗合馬車)です、

馬車道はこの発着場から海岸へ造られています、当時の日本の道は狭く馬車が通るには狭く、
居留地の外国人は困っていたので、巾18mの道路を設けました、これが現在の馬車道です、
このように、計画により造られた近代道路は日本初めてでは?と思います、防火帯として
造られた巾36mの日本大通りは3年後の明治5年に完成しています、現在の通りは馬車道は
1車線、日本大通りは2車線の通りで大きい通りとは見えませんが、左右の歩道も含めて視ると
広い通りと納得できます、当時造られた通りには歩道は無かったのですよ。
馬車道は吉田橋と通りをひとつずれています、桜木町よりにあります、これは関所があり
発着場があったのでずらす必要があったと思われます、

明治5年には鉄道がひかれてます、従ってこの駅馬車は廃業を余儀なくされますが、
藤沢・小田原方面にしばらく走っていたそうですよ。

   *** ようやく重い腰をあげた ロシナンテでした ***
 

あ、

 投稿者:yo-po  投稿日:2015年11月28日(土)20時54分52秒
  場所は横浜ですー
 

明治からこっち

 投稿者:yo-po  投稿日:2015年11月28日(土)20時52分15秒
  そんだけの災害に見舞われるというのも何ともはや
> 震災の瓦礫を使って埋め立てて、現在の山下公園が造られた
とかって生々しいなぁ

いきなりだけど
イタリア在住のちまさんが1月に帰国の予定で
10年ぶりに会おうよってことになってるのですが
ろっしー、いかがでしょうか
私信のメールに詳細を送っていますので見てくださいな

 

大きな災害

 投稿者:ロシナンテ  投稿日:2015年11月 1日(日)16時13分15秒
  こんにちわ ロシナンテです。

何事も「間」が大事といわれますが、私の書き込みは「間」を無視しておりますよね。
困ったものですね。

横浜を書くには大事な事が後回しになっておりました。
それは、現在の横浜、関内周辺には、明治の面影は非常に少ないのです、何もないと
言ったほうが当たっていると思います。開国して西洋文化がたくさん入ってきたのにです、
なぜでしょうね? 長崎や神戸・小樽などでは建築物・街並みが沢山あるそうですが・・・

それは、横浜はこれまで三回の大きな災害に遭っておるからです、
最初は、明治になる直前、「豚屋火事」と呼ばれる火災があります、現在 横浜スタジアムの
ある横浜公園の入り口付近に在った肉屋兼養豚場から火の出た火災です、居留地のはずれから
ですが、居留地・日本人街の半分以上が焼けたそうです。
この火災で、洋式の消防隊が組織され、地下に防火水槽がつくられました、また「日本大通り」が
造られました、たしか幅36m道路です、木造の日本家屋が大火の原因と考えたのでしょうね。

次は、大正12年?ですよね、関東大震災が有りました、これは関内の建物がほとんど無くなる
程の被害だったそうです、震災の瓦礫を使って埋め立てて、現在の山下公園が造られたそうです、
山下公園にはインド政府から贈られた「水塔」(水飲み場)があります、震災に当たり在留の
インド人に手あつい援助をしてくれたとして、贈られたものです、今は水は出ませんが、
趣のある石創りのものです。明治の建物は残ってはいないのです。震災前は洋風な建築の
並ぶ、街並みだったそうです。

最後は戦争による昭和20年の空襲です、かなりの建物が破壊されましたが、ニューグランドホテル
・赤レンガ倉庫・生糸検査所などいくつかは少ない被害で残ったそうです。

こんなわけで、昔をしのぶものは、復元されたものがほとんどなのです、

  *** ロシナンテでした ***
 

やっと雨

 投稿者:yo-po  投稿日:2015年10月27日(火)23時31分37秒
  息をするのもしんどいくらい空気が乾いていたから
もう本当に恵みの雨
でもこの時期に急にたくさん雨が降ったらミカンの実が割れちゃうんだ
だから神様ほどほどでよろしく
この雨が過ぎればきっと冬本番になる

ろっしーはすごいな
外国航路の船に乗って世界の港を闊歩することを夢見る紅顔の美少年のころから
ずぅっと好きなものを追い続けて
今は素敵なおじさんになったんだね

横浜の歴史や成り立ち
そして、これから横浜はどう発展していくの?

ニュースでシリアの難民問題など見るにつけ
つくづく日本は島国なんだと痛感する

 

横浜外国人墓地

 投稿者:ロシナンテ  投稿日:2015年10月14日(水)11時07分50秒
  こんにちわ ロシナンテです。

さて今日は「外国人墓地」でしたね、
ここでは40カ国以上の5000人以上におよぶ人達が眠って居られるそうです、
キリスト教・イスラム教・ユダヤ教など多様な宗教や国による多種多様なお墓が建ち並んで
いるため、バラエテイーに富んだお墓のデザインを鑑賞したり、日本や横浜に貢献して、この地で
生涯を終えた外国人の人生に思いをめぐらせたり出来る場所として、観光名所に数えられています。
以上案内書に書かれています、
外国人墓地として利用されたのは意外と早く、日米和親条約の一回交渉時にペリーが要求し
話し合われているのです。軍艦ミシシッピー号の乗組員ウイリアム二等水兵が死亡した、
マストからの転落死とも、傷害事件による傷が原因とも言われています、この水兵の埋葬場所と
今後のアメリカ人用墓地について話あわれたのです、
前年 浦賀沖に来た際に、浦賀沖から江戸湾を測量して島・岬・湾などに独自の名前を付けて
おり、「海の見える静かな場所」を条件とし、横須賀の夏島を希望した、ぺりーは夏島を
「ウエブスター・アイランド」と命名していた、日本遠征を命じたアメリカ国務長官ウエブスターに
ちなんだ名前です、よほど印象に残っていたのでしょうね。
これを幕府は拒否して、現の元町にあったお寺・増徳院の海の見える境内の一部に決めた、
しかし和親条約締結の際、伊豆下田の玉泉寺にアメリカ人用墓地が造られる事になり、3ヵ月後
ウイリアムズの遺体は玉泉寺に移され改装された、
このままでは外国人墓地にはならなかったのですが、5年後攘夷派の武士に殺害されたロシア人
2名が増徳院に埋葬され、その後の条約・覚書により外国人専用の墓域が認められて現在の
横浜外国人墓地となった。発祥地の増徳院は関東大震災で焼失して今はお寺さんはないのです。

ここに眠る偉人には、日本の鉄道建設のモレル夫妻・ビール醸造所をつくったコープランド・
日本初の女学校フェリス女学院の創設者ギター女史・ヘボン式ローマ字をつくったヘボン博士
夫妻・生麦事件で殺害されたリチャードソン 等々日本発展の基礎を築いた偉人や犠牲者が
数多く埋葬されております。

ちなみに 横浜にはもう一つの外国人墓地があります、「地蔵王廟墓地」?で中国人墓地です、
僕が訪れたときは、門を入るとすぐに大きなお堂?があり、中には数個の棺が並んで居りました、
説明では、中には遺体が入ったままなのだそうです、華僑の皆様はいつか故郷に錦を飾りたいとの
望郷の思いが強いので、埋葬はひかえておられるのだそうです、残念ながら帰国は望み薄が
現実だそうです。遺族の経済事情やその他の事情によるのだそうです。

つぎは何を書きましょう???

      *** ロシナンテでした ***
 

お彼岸

 投稿者:yo-po  投稿日:2015年 9月22日(火)23時20分23秒
  暑さ寒さも彼岸までって言うけど、もうぜんぜん暑くない
まだ父のお墓に行ってないや
あしたお参りしてこよう
父にお参りって言葉は似あわないけど

ずっと美しくないニュースばっかり見てたから心が荒んでるや
養老孟司さんだったか
世の中に環境問題をこえる問題はないっていうようなことを言っていて
どんな世の中でもまずは生きられる地球があるというのが前提で
そりゃそうだなぁって思って
「軍事環境問題」って言葉があるくらいで
戦争行為は環境を守る行為の対局
世界中でこれだけ空気も水も土壌も汚してしまって
さらにまた日本も戦争行為に加担するという
原発で今だに地球を汚し続けている責任も取らないうちに
地球に愛想を尽かされるのも時間の問題に思える

横浜に街を作っていく人たちの話は美しい
希望でいっぱいだったろうな
異国から来た初めてのあんなものやこんなもの
「封切り」っていう言葉がそんなところからきてたなんて
もっともっと、ってキラキラしてたんだろうな
 

伊勢佐木町

 投稿者:ロシナンテ  投稿日:2015年 9月13日(日)16時44分59秒
  こんにちわ ロシナンテです。

またまた 雷さまがお怒りのようです、九州・近畿に続いて今度は関東ですね、全国規模で
災害が起きてますね、お見舞い申しあげます。御祓いだけではもう駄目なのでしょう、
世界規模の温暖化対策を一日も早く採らねばいけないのに、戦争するお金があるなら
その何割かをまわせばかなりの対策が進むと思うのですが・・・

さてもう一つ高島町のように功労者の名を付けた所があります。
伊勢佐木町がそうです、明治の後期に吉田新田と呼ばれていた水田の一部を、道路整備を
して町を造ったものです、この道路整備費用を寄付した人の名を使って「伊勢佐木町」と
されています。中村二郎衛(屋号が伊勢屋)、佐川義衛門、佐々木新五郎の名をつなげたと
されてます。
野沢屋呉服店(後の横浜松坂屋)、越前屋呉服店(後の寿百貨店)、松喜屋呉服店などの
百貨店、現在の横浜を代表する書店の「有隣堂」、勇座(いさみざ)・新富亭・賑座等の
芝居小屋、などが軒を並べおおいに賑った。
明治44年にはオデオン座、日本最初の洋画専門館が創業した、「封切り映画」の言葉は輸入
映画フイルムを初めて開封・上映するの意で使われた、オデオン座は戦後、横浜松竹映画劇場
となり昭和48年に閉館となったが「ニューオデオン」ビルとして名をとどめています。
青江三奈が歌った「伊勢佐木町ブルース」で全国的に有名になった。
元町が山手風とすれば、伊勢佐木町は下町風なかんじで、銀座と浅草的なかんじかな??
明治・大正・昭和と賑う町です。

イギリス波止場、フランス波止場は有るけどアメリカやイタリアはどうしたの?
ごもっともです、アメリカはイギリス波止場の右側、桜木町よりを使ったと言われる
ようですが正確では有りません、なにせ海岸通りどこでも小船は付けられたようですから。

今日はここまで、次は山手にある「外人墓地」に眠る人達について書きましょう、

   *** 雑学寄せ集めのロシナンテでした ***
 

すっかり秋

 投稿者:yo-po  投稿日:2015年 9月12日(土)20時12分4秒
  最近の関東方面は雨や地震でたいへんな気象だね
どうぞお気をつけて過ごされてください
和歌山は朝夕はもう寒いくらい
雨も多いし天気も体調もすっきりしないこのごろ

真夏に何をウロウロしていたのか、この期に及んで種麹を起こした
少し時間はかかったけど、ちゃんと起きてくれた
できたての糀でつくる甘酒は絶品
ぶじに今年の味噌も仕込んだ

埋め立て、ちゃんと幕府主体で体系立てて進められたんだね
そうだよねぇ、でないとバラバラになるもんねぇ
そんな当たり前のことですら書いてくれてるのを読んだら新鮮に思う


 

レンタル掲示板
/56