teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2018年度アクチュアリー試験合格発表

 投稿者:y-toku  投稿日:2019年 2月24日(日)12時25分29秒
  さて、2/14(木)、バレンタインデーの日にアクチュアリー試験の
合格発表がありました。
合格率の正式発表はまだですが、例年のように予想合格率が出されており、
科目ごとの合格率の高低(この科目よりあの科目のほうが難しかった、などなど)は
概ね当たっていると思います。
(試験委員なので結果を知っているのですが、正式に公表されるまでは当然言えません。
 そこはご容赦ください。)

相対評価ではなく絶対評価にしていることもあって、確かに毎年の合格率に
結構な変動があるのは事実です。

少し補足しておくと、合格率は問題の難易度にもよって上下しますが、
そもそも毎年母集団が違うので、それも合わせて考えないといけないと思います。
昨年度は年金数理で合格基準点を60点から50点に下げました。
その年金数理の合格率は今回上がっています。
一方、昨年度最も合格率の高かった生保数理は今回下がっています。
問題の難易度を除いたとしても、母集団の「実力」によって
前年の反動は多少あるのではないでしょうかね。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 
 

2019年のテーマ

 投稿者:y-toku  投稿日:2019年 1月27日(日)16時02分14秒
  2003年から、毎年初めに決めている1年のテーマですが、

2003年:「我進我道」
2004年:「瞬間の支配者たれ」
2005年:「My EUPHORIA  Our ARCADIA」
2006年:「NEUTRAL~10年目のCommunication~」
2007年:「Continuation ~ the well-balanced inertia~」
2008年:「真 ~This life is mine~」
2009年:「Promised Bell」
2010年:「STS ~SAVE&TRY SOUL~」
2011年:「Universality」
2012年:「Return to the DNA ~原点回帰~」
2013年:「FP3 ~NEXT 10 years~」
2014年:「history ~karma, for the future~」
2015年:「Stairway to 2018 Tradition」
2016年:「Stairway to 2018 fusion ~and new~」
2017年:「Stairway to 2018 faith ~ last one piece~」
2018年:「The Good Turn ~ 40th ~」

とここまで続いてまいりました。

2019年、折り返し地点を越えた最初の年のテーマは





「promenade」

でいきます!!!


promenade(プロムナード)とは、フランス語で「散歩」あるいは
「散歩の場所」(散歩道・遊歩道)を意味する言葉です。
ここから転じて、広い聴衆を対象としたポピュラーなクラシック演奏会なども
プロムナードと呼ばれたりします。
私の住む横浜では「横濱ジャズプロムナード」というイベントが毎年開催されています。
(このイベントの存在を知ったのはここ数年のことですが。)

思えばこれまでの40年間、足早に駆け抜けてきましたが、
時にはそのスピードを緩めることも大事だと思っています。
マラソンでも折り返し地点でターンするときは全速力では不可能。
スピードを緩めて再加速することが結果的に勝利への近道となります。

折り返し地点でスピードを緩めつつ、でも決して歩みは止めない、
そんな意味を込めてこのテーマにいたしました。

スピードを緩めることで逆に見えてくることもあります。
そうしたpromenade(プロムナード)の中から得た知識・経験を活かして、
再加速を目指す1年としたいと思います。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

2019年1発目

 投稿者:y-toku  投稿日:2019年 1月 6日(日)14時45分30秒
  新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、ざっと年末年始を振り返ると・・・。

12/23、12/29の日本武道館・大阪城ホールでのTHE ALFEEのコンサートに無事行けました!
2018年はこの2本のコンサートを目標に頑張ってたと言っても過言ではありません。
3時間を超える圧巻のコンサート、 今回も仕事をギリギリまでやってから
グッズ販売に並んだのでフラッグが買えるか心配でしたが、
両日とも無事買えることができました。
大阪に向かう新幹線は米原周辺の積雪の影響でやや遅れましたが、
遅れていても運行されていたことに感謝。
今年の年末も大阪城ホールは行きたいですね。
その前に夏ごろに行くかもしれませんが。

大阪城ホールに遠征した際にいつも予約していた森ノ宮のホテルの予約が取れず、
どうしようかと悩んでいたら、アクチュアリー試験の監督で天満に行ったときに
宿泊していたホテルならひょっとしたら・・・、と思い調べてみたら
運よく空きが合って、今回はそこに宿泊できました。(^^)
これもアクチュアリー試験の監督をやっていたおかげですね。

12/30は大阪から少し遠回りになりますが、
ローカル線で米原・大垣・岐阜・名古屋経由で四日市へ。
大阪から四日市だと近鉄で行くのが一番早く着くのですが、
特急料金を取られるため、上記ルートとほぼ値段は変わらず。
時間には余裕があったのと、岐阜の金神社に行きたかったので、このルートにしました。
金神社から岐阜駅に戻るときに、学生時代に通っていた能力開発センターも発見し、
ちょっとテンションも上がった1日でした。
(注:私が通っていたのは四日市会場)

その後は実家に戻り、2日までいつものようにウダウダ。
レコ大賞発表を聞いて2年連続呆気に取られポカーンとなったり、
いつものように年末年始の番組を見ながらまったり。
1年遅れでしたが、ウドちゃんの旅してゴメン特別編 新春SP 2018の
再放送が見られたのは良かった。

https://www.nagoyatv.com/tabigome/trip/entry-12297.html

2日に地元・椿大神社へ初詣に行って、その後名古屋へ向かい、
同級生の仲野幸博氏と池田直樹氏と合流して駅近くの居酒屋で乾杯!
いつもは年末に集まっているのですが、今回はみんなの都合が
一番いいのが年明けだったので、新幹線で横浜に戻る前に集まりました。
混んでいる日だったので、状況次第で2時間で席を空けなければいけない約束でしたが、
結局そこまで混雑しなかったので、3時間30分ほどいました。
充実した時間で本当にあっという間でした。

そして3日はアクチュアリー試験の採点再開。
今年も年明けから仕事関係はいきなり全力疾走を要求されることでしょう。
慌ただしいけど体調を整えて頑張らなくては!!!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

2018年の総括

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年12月28日(金)16時46分41秒
  さて、2018年も今日を含めて残り4日となりました。
これが今年最後の日記です。
明日は大阪城ホールへ遠征、翌30日に帰省して
新年2日夜まで実家で過ごす予定です。

今年は「The Good Turn ~ 40th ~」をテーマに1年間頑張ってきました。
先日、無事に40歳を迎えました。

仕事面を振り返ると、年明け早々メンタルヘルス・マネジメント検定試験が
ありましたが、無事合格。
良いスタートを切れたおかげか、比較的順調にいった年だと思います。
4月にアクチュアリー会試験委員会の科目責任者となり、
アクチュアリー会関連の作業は一気に大変になりましたが、
こんな機会を与えられる人間は限られているわけですし、
今後の飛躍に向けた試練だと思って頑張りました。
こちらは作業は来年3月まで続きますが、もう一踏ん張りです。

プライベートでは、4月にラジオ英会話から英会話楽習に移行し、
それまで7年ほど続けていた日曜夕方のラジオタイムが月曜夜になって
1週間の生活リズムが変わったことは個人的には大きかったです。
最初は少し違和感も感じ慣れませんでしたが、今はこの生活スタイルが
徐々に身体に染み付いてきました。

10月には長期休暇をいただき1泊2日で山形・群馬・長野へ。
今年はコンサートで遠征したり、他の用事で地方に行ったりが多く、
個人的な今年の漢字は「旅」だといっても過言ではありません。
松本城・彦根城・上田城と今まで行きたかった城を一気にこれだけ制覇できたのも
今年の特徴的な出来事です。
夏にはふと思い立ち、1991年のTHE ALFEE夏のイベント、10回目の野外コンサートの
会場であった「COSMO OIL YOKOHAMA BAY」の跡地へ行ってきましたが、
これも小旅行ですかね。

その10月にはレディオキューブ FM三重「radio3 Best Mix Sunday」が終了。
子供の頃からエアチェックしていたFM三重の番組が無くなるのは寂しいですが、
今の時代、PCで簡単に好きな曲が聞ける時代だから、致し方ない部分もありますね。

11月には5年ぶりに三ツ沢でのサッカー観戦。
横浜FCも怒涛の追い上げでプレーオフに進出したものの、
残念ながらJ1昇格ならず。
ただし、今年作り上げた部分は間違いなく来年の財産になるので、
来年こそは昇格の瞬間をスタジアムで見たいですね。

コン活は今年は10回。THE ALFEE7回(NHK初日、岡谷、夏イベ×2、熊本、武道館初日、大阪城)、Takamiyソロ2回、infix1回と何とか目標の10回を
達成することができる見込みです。
明日の大阪城ホールで年内10回目になります。
岡谷・熊本遠征、夏のソロ、武道館、 大阪城ホール、
周囲の方々のお力添えや業務への配慮もあり、何とか行くことができました。
Takamiyソロ2日目は後輩の結婚式に出席してから会場に向かうという
かなり無茶なスケジュールでしたが。 (^^;)
infixのコンサートは8年ぶり、来年も行けるかな。
新年度の勤務地決定が例年以上に流動的なだけに、それが判明次第になりそうですが。

そして、明日はいよいよアルコン@大阪城ホールです。
今年の初めに年間カレンダーを見て、12月29日が土曜日というのを
知った時点から、今年は恒例の大阪城ホールのコンサートは
土曜日になるだろうと思っていました。
休日と重なってくれたら絶対行けるはず・・・。
それ以降は、これを目標に、これを楽しみに1年間頑張ってきました。
明日はまさに自分の今年1年の総決算です。
これでy-tokuの2018年は完全燃焼で終えることになるでしょう。

年明けからも試験委員会の業務はありますし、
来年もスタートから精力的に動かなくてはいけませんが、
その英気を養うためにも、わずかばかりの間ですが
ゆっくりと身体を休めたいと思います。
今年は年齢のせいなのか、小さなうっかりが幾つかあったので、
ある程度は仕方ないにせよ、「大事故」にならないように
今まで以上に気をつけなくては!

皆様に良き年が訪れますよう心から祈念いたしております。
そして、引き続き来年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

大阪遠征が決定しました!

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年11月23日(金)14時41分23秒
  徐々に秋らしい気候になってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
私はこの前の金曜日に、強烈な頭痛に見舞われましたが、
何とか体調が回復してきました。

さて、THE ALFEEの秋ツアーが10月からスタートしていますが、
アクチュアリー会の試験関連の業務が佳境に入っていることもあり、
ここまでの私の参戦は無し。

ただ、年始時点で今年の12月29日は土曜日だということを知っていたので、
年末の大阪城ホールは行けるだろうと思ってチケットの手配をしておりました。
そして先日、無事チケットが届きました。
帰省の際に少し足を伸ばして大阪まで行くことにする予定です。

城ホールは2001年、2002年、2003年、2004年×2、 2007年、
2012年、2013年と行っているので、今回は9回目。
(2004年はツアーファイナルと年越しカウントダウンコンサート)
過去8回はスタンド席4回、アリーナ席4回の五分だったのですが、
今回は・・・、








見事にアリーナ席!!(^O^)
城ホールとはどういうわけか相性いいですね。

チケットの転売等を防ぐために、ギリギリのチケット到着になることが多い昨今、
このタイミングでチケットを送付してくれるのは本当に助かります。
遠征の予定が立てやすくなりますしね。
特に新幹線の予約はこの時期、激戦必至ですから。


イブ×2の日本武道館もチケットは予約しているのですが、
こちらはもうしばらくで届いてくれるでしょう。
コンサートまで残り約1ヶ月、もうひと頑張りといったところですね。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

レディオキューブ FM三重「radio3 Best Mix Sunday」終了

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年10月28日(日)15時38分15秒
  分かってはいましたが、やはりショックでした。

わが地元、レディオキューブFM三重がJFN系列で唯一自社番組を放送していた
日曜夕方の生放送(オリジナルミュージックチャートの音楽番組)が、
9月末でラストを迎えました。
番組終了後はTOKYO FMの番組が放送されています。
三重の人たちには、全国ではこの時間にこんな番組が放送されていたのかと
初めて知る機会になるでしょう。

学生時代は日曜日の夕方というと、レジャーやショッピングからの帰り道、
はたまた家で翌日の宿題と格闘中、などなどいろいろなシーンがありましたが、
車の中や家で音楽と共にいることが多かったです。
そして、「おもいっ気りサンデー」では何度もエアチェックしました。

「おもいっ気りサンデー」から手を変え品を変え番組タイトルを変え
パーソナリティを変え、続いてきた番組がついに終わることとなりました。
「おもいっ気りサンデー」終了の際は、こんなコメントもHPでアップしました。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/kansatsukiroku/kansatsufmmie.html

「聴取層の高年齢化と減少」がここにはあるのではないか。
当時はこんなコメントを残していますが、ラジオの聴き方もここ数年で
大きく変わりました。
今やリアルタイムでなくともradikoで楽しむことができます。
そして、音楽は動画サイト等で簡単にダウンロードできます。
あえてこの時間帯に聴かなくても、という人たちが増えるのは自然な流れでしょう。

そして、当時はこんなコメントで締めくくっています。
今回もあえて同じコメントで締めくくりたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------
FM三重の場合は、正直言って今のところ今後どうなるかは分からない。
それは製作者サイドもそうであろう。
問題は、上手くいかないと分かったときにニッポン放送と同じ対応ができるか、である。
結局、元の状態が一番と認識できれば、それはそれで改革成功とも言えるだろう。
当面は、より良い形のラジオを求めるFM三重を応援したい。
-------------------------------------------------------------------------------------

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

大学同窓会誌

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年 9月30日(日)14時16分53秒
  先日、無事に私のところにも大学同窓会誌が届きました。

まだ発足して間もないというのに、総会への出席者が少ないのは気になりますが、
大半の方が京都以外にお住まいでしょうから、仕方ないのかもしれませんね。

そして、今回から年会費2,000円が導入されましたが、まあこれくらいなら・・・。

私の高校の同窓会も寄付という形で有志から1口5,000円を集めていますが、
会を長く存続させていくためにはある程度は必要ですしね。
ほぼボランティアで同窓会運営事務をやっている方々に
お茶代くらいは出してあげないとという気持ちで私も毎年寄付しています。

今回驚いたのは、学部・大学院の卒業生の集合写真。
私の時代はこんなのありませんでした。(^^;)
卒業式終わったら各自が教務掛に行って成績表と卒業証書もらい、
学生証を返納して終わり、というだけでした。
同窓会誌に載せるから、というのもあるのでしょうけど。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

恒例の健康診断2018

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年 8月26日(日)14時08分25秒
  先々月末頃に健康診断を受診しました。
レントゲンの写真で撮り直しがあったのでどうなんだろうと思ってましたが・・・、






検査結果は全てA判定(異常なし)!!!!!

おまけに体重も1年前から2kgほど減って、視力がやや落ちたことを除けば
文句なしという結果でした。

よくベスト体重は(身長(cm)-100)×0.9 kg なんていいますが、
私の場合もだいたいこれに当てはまっている感じです。
学生時代は今よりも5kgほど少なく、やや痩せ体型だったのですが、
当時は本当に風邪の治りが遅かったうえ、風邪をひく頻度も多かった!
一度体調を崩すと1週間くらいずっと長引くのはザラ。
それに比べれば今は風邪の治りも、風邪をひく頻度も大きく改善されています。

あとは週末の散歩で汗を流すことも体調にはプラスになっているでしょうね。
散歩の後のビールで体重にはプラスマイナスゼロですが。(^^;)

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

45th Anniversary Summer Best Hit Alfee 2018 夏ノ巻 「Château of The Alfee」(詳細・セットリスト有り)

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年 8月 5日(日)15時36分27秒
  45th Anniversary Summer Best Hit Alfee 2018 夏ノ巻
「Château of The Alfee」
会場:横浜アリーナ

2018/7/28(土)
西スタンド 西1列113番
<SET LIST>
1.Nouvelle Vague*
2.NEVER FADE*
3.AFFECTION
4.FLOWER REVOLUTION
MC
5.或いはノイシュバンシュタイン城の伝言
6.希望の鐘が鳴る朝に*
7.Funky Dog !
MC
8.Take It Easy(Eagles)
MC
9.SUNSET SUMMER
10.晴れ後時々流星*
11.星空のディスタンス
MC
12.幻想 ~ILLUSION~*
13.UNCROWNED KINGDOM*
14.Orionからの招待状
15.LIBERTY BELL
16.明日の鐘*

(EC1)
17.Meet The KanLeKeeZ
~GO! GO! The KanLeKeeZ!!
18.G.S. I Love You -あの日の君へ-
MC
グッズ紹介
19.エレキな恋人
20.GSメドレー
21.SWEAT & TEARS

(EC2)
22.Just Like America
MC
23.Over Drive~夢よ急げ
24.ラジカル・ティーンエイジャー


2018/7/29(日)
東スタンド 西9列18番
<SET LIST>
1.ジェネレーション・ダイナマイト
2.SWEET HARD DREAMER
3.白夜-byaku-ya-
4.SWINGING GENERATION
MC
5.或いはノイシュバンシュタイン城の伝言
6.太陽は沈まない
7.FUNKY PUNKY
MC
8.Ohio(Crosby,Stills,Nash & Young)
MC
~薔薇と月と太陽 ~The Legend of Versailles(Takamiy)ワンフレーズ
9.OッDORANAI !!
10.やさしい黄昏
11.星空のディスタンス
MC
12.幻想 ~ILLUSION~
13.UNCROWNED KINGDOM
14.Orionからの招待状
15.LIBERTY BELL
16.明日の鐘

(EC1)
17.Meet The KanLeKeeZ
~GO! GO! The KanLeKeeZ!!
18.Dancing 60's
MC
グッズ紹介
19.エレキな恋人
20.GSメドレー
21.SWEAT & TEARS

(EC2)
22.Over Drive~夢よ急げ
MC
23.シュプレヒコールに耳を塞いで
24.終わりなきメッセージ


どこから語ればいいのか悩むくらい見所満載だった2日間。
今年も初日はステージ正面の2階最前列、2日目はステージ向かって左手側。
2日目はちょうどセンターに移動してきた際に正面になるくらいの位置でした。

初日、まずはグッズ先行販売目指して12:00頃に会場に到着。
既にすごい列ができていましたが、何とか1時間30分ほどでグッズ購入&DVD予約&
メモリアルグッズ引き換え完了。
グッズ販売は猛暑を考慮してか屋内に列を作る形に変更。
蒸し暑さはありますが熱中症防止のためには次回以降もこの形で続けてほしいです。
列に並ぶ際は団扇や扇子があると便利かも。

その後、いったん家に戻り昼食と仮眠をとってから、再度会場に来たのは17:30頃。
台風の影響で雨風はひどかったですが、終演後には雨も止んでましたし、
そこまで大きな被害はなかったように思います。

なんと言っても凄かったのはセットと登場シーン!
お城のセットが組まれており、馬車に乗って(実際は移動ステージで)
お城に向かうという演出がオープニング。
ここ数年の夏イベの中では金かかってんな~、と思ってしまいました。

初日のセットリストの幾つかの曲に*印をつけましたが、
*印の曲は私が大学生・大学院生時代に発売された曲。
将来を見据えて頑張っていたものの、 周囲からは批判を受けて、
それを繰り返し言われるうちに、ある種の洗脳とでもいうか、
「ひょっとして自分のやっていることは間違っているのかも」と思い、
転がる石のように落ちていき、 何をやってもうまくいかなかった時期。
その時期に支えてくれた曲が本編の約半分を占めており、
あの辛い時期を乗り越えたご褒美なんじゃないかと思える内容でした。

12曲目以降はTHE ALFEE的プログレを並べるという構成でしたが、
THE ALFEEのプログレと聞いて真っ先に思い浮かぶ「幻夜祭」や「恋愛論理」ではなく、
真っ先にきたのは「幻想 ~ILLUSION~」。
これはいい意味で裏切られた人が多かったのではないでしょうか。
この「幻想 ~ILLUSION~」と本編ラスト「明日の鐘」は
2012年の夏イベ『We Get Requests!』で私がリクエストした2曲。
この平成最後の夏で6年越しのリクエストが叶いました。

そしてこの「明日の鐘」での照明・ドットイメージが秀逸!!
初日は正面からだったので、3羽の鳥と3つのAの文字がはっきりと見えました。
距離はあったけれど、正面から見れて本当に良かった。
シリコンブレスも正面後方から見たときのライトの一体感が一番いいですね。

アンコールはThe KanLeKeeZのGSメドレーは圧巻。
世代ではないのですが、コンサートに何回も行っているおかげで
半分くらいの曲は分かりましたし、GSの凄さを凝縮したメドレーでした。

2日目は15:45頃に新横浜に到着後、 駅周辺のお店で遅めの昼食をとったあと、
16:20頃に会場に到着。
初日は雨で会場周辺・会場内の写真を撮ってる余裕がなかったので、
いろいろと写真を撮ってから着席。

2日目は「白夜-byaku-ya-」のときの白いシリコンブレスが
曲とマッチしていて本当に綺麗でした。
「太陽は沈まない」はどういうわけかこの夏イベの前に入れてくる予感のした曲。
この曲が発売されたとき、FM三重の番組に桜井さんが番宣で出演していて
パーソナリティからはカップリングの「Chaosの世界」のほうが褒められてたな~、
なんてことをふと思い出していたのです。

2日間共通してですが、今回はお城がテーマということで、
「或いはノイシュバンシュタイン城の伝言」、「UNCROWNED KINGDOM」は
入ってくると予想していました。

2日目オーラスは「終わりなきメッセージ」。
初日のオーラスと演出で、ラストは高見沢さんがギターを持たずに歌う曲だろうと
思っていたのですが、果たして何を持ってくるのか全く予想がつきませんでした。
で、イントロを聞いて「それがあったか!」と納得。
改めてTHE ALFEEの引き出しの多さを実感しました。

さて、平成最後の夏イベも終わり、次は平成最後のTakamiyソロに向けて準備の夏。
Takamiyソロ2日目は後輩の結婚式もあるし、予定が埋まりすぎて嬉しい悲鳴を
あげている状態です。
もう秋ツアーの予約も始まっているし、忘れずに申し込まなくては。

最後におまけとして、2日目の昼食をとったお店を紹介。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140206/14009654/

立ち食いですが、冷凍麺を使用しており、コシがしっかりあって美味。
この値段でこのレベルの麺が食べられるのはなかなか。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

OLIS‐早稲田大学保険フォーラム2018に行ってきた。

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年 7月 1日(日)11時41分12秒
  このたびの大阪府を中心に発生した地震により、被害に遭われた地域の皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
また、被災をされた皆様のご無事と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、1週間前ですが、OLISの保険フォーラムで早稲田に行ってきました。
早稲田は約1年ぶり。

今回のテーマは「エンタープライズリスクマネジメント(ERM)へのアクチュアリーの挑戦」

今回は、アクチュアリーの世界的な活動と今後の取組みを俯瞰しつつ、
ERMとデータサイエンス、ERMの国際資格CERAなどを中心とした講演、
そして早稲田に会計研究科アクチュアリー専門コースが新設されるということで、
宣伝も兼ねた講演がありました。

会計研究科アクチュアリー専門コースでは、在学中にアクチュアリー会の準会員を
目指しつつ、いわゆる専門バカにならないように+1(プラスワン)として
アクチュアリー以外の専門性を身につけるというプログラム。
通常の大学院の修士修了が約30単位ほどであるのに対し、
会計研究科アクチュアリー専門コースではその倍近い60単位の習得が必要ということで、
社会で活かせる専門性を身につけて即戦力になる人材を育成しようという
本気度が窺えました。

昨年もそうだったのですが、やはり学生にとっては ちょっとハードルが高いのでしょうか。
質問が無かったのは残念でした。
国際アクチュアリー会会長と直でお話できる機会ってそうそう無いのに勿体ない感じです。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

レンタル掲示板
/22