teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


研修

 投稿者:y-toku  投稿日:2019年 5月26日(日)11時37分17秒
  少し前ですが、5/13(月)・14(火)は研修のため葉山へ行っておりました。
前日からの前乗りだったので、日曜午後も移動で実質的には仕事。
そして、火曜日の夕方の研修終了後からそのまま大阪へ移動。
結局、火曜日の帰宅は23時30分頃でした。
大阪からの研修参加者はスケジュールがきついので、そこは申し送り事項として伝えました。

おそらくですが、社内で集合形式での研修を受けるのはこれが最後。
次に葉山を訪れるのはだいぶ先になりそうですね。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 
 

念願の

 投稿者:y-toku  投稿日:2019年 4月28日(日)13時42分50秒
  大阪異動と同時に、4月1日付で京都大学客員教授に就任いたしました。

https://www.math.kyoto-u.ac.jp/actuary/teacher/tokuda.htm

概ね週1回、保険数学の講義・演習・ゼミを担当いたしますが、
数理的な部分だけでなく実務も含めたアクチュアリーサイエンスを教える予定です。
念願でもあった、社会人として教壇に立つ夢が叶いました。

若輩者ではございますが、前任の佐内利典先生の偉業(アクチュアリー会優秀論文)
のおかげもあり、このような大役を仰せつかり、責任の重大さに
身の引き締まる日々です。

後から聞いた話だと、大学内で講師任命にあたり審査があるのですが、
5年前にアクチュアリー会に論文を出していたのが効いて、
審査は比較的スムーズに通ったそうです。
昔取った杵柄ではないですが、いろいろと経験しておくと意外なところで
その経験が生きるものですね。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

人事異動&引越し

 投稿者:y-toku  投稿日:2019年 3月24日(日)12時44分8秒
  人事異動により4月1日より大阪勤務となりました。
現在、引越し準備やら引継ぎやらでで慌しい日々を送っております。

大学入学時から約11年間で6回の引越し(京都・大阪・兵庫・神奈川・埼玉・また神奈川)
を経験してきました。
それ以降、現在の横浜での生活は約11年。
地元・三重以外でこんなにも長く住んだ場所はありません。
第二の故郷といってもいいくらいです。

横浜の街にやってきたときはアクチュアリー会準会員。
それから正会員になり、事務局副事務局長、海外研修、論文発表、試験委員会、
着実にステップアップしていくことができました。
横浜の街、横浜の人たちが私を育ててくれました。

そして、THE ALFEEの赤レンガでの野外コンサート、パシフィコのTakamiyソロ、
横浜アリーナでの夏のイベント、
横浜にやってきてから近場で数々のコンサートに行くことができました。

三ツ沢で横浜FCの試合も何度か行くことができました。
学生時代から横浜という街に親しみを感じ、
(THE ALFEEがオフィシャルソングを歌ってた横浜フリューゲルスの影響ですが。)
こんなにも充実した生活を送れた横浜の街には感謝しかありません。
敬愛する出川哲郎の実家にも近かったし。

今回の人事異動に伴い、4月1日より京都大学客員教授に就任いたします。
任期は決まっていませんが、おそらく数年の任期終了後にはまた異動となるでしょう。
そう考えたら大阪での生活は横浜ほど長くはならない見込みです。
2019年のテーマは 「promenade」 (散歩)。
大阪へのちょっとした「散歩」です。

ありがとう横浜、よろしく大阪。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

2018年度アクチュアリー試験合格発表

 投稿者:y-toku  投稿日:2019年 2月24日(日)12時25分29秒
  さて、2/14(木)、バレンタインデーの日にアクチュアリー試験の
合格発表がありました。
合格率の正式発表はまだですが、例年のように予想合格率が出されており、
科目ごとの合格率の高低(この科目よりあの科目のほうが難しかった、などなど)は
概ね当たっていると思います。
(試験委員なので結果を知っているのですが、正式に公表されるまでは当然言えません。
 そこはご容赦ください。)

相対評価ではなく絶対評価にしていることもあって、確かに毎年の合格率に
結構な変動があるのは事実です。

少し補足しておくと、合格率は問題の難易度にもよって上下しますが、
そもそも毎年母集団が違うので、それも合わせて考えないといけないと思います。
昨年度は年金数理で合格基準点を60点から50点に下げました。
その年金数理の合格率は今回上がっています。
一方、昨年度最も合格率の高かった生保数理は今回下がっています。
問題の難易度を除いたとしても、母集団の「実力」によって
前年の反動は多少あるのではないでしょうかね。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

2019年のテーマ

 投稿者:y-toku  投稿日:2019年 1月27日(日)16時02分14秒
  2003年から、毎年初めに決めている1年のテーマですが、

2003年:「我進我道」
2004年:「瞬間の支配者たれ」
2005年:「My EUPHORIA  Our ARCADIA」
2006年:「NEUTRAL~10年目のCommunication~」
2007年:「Continuation ~ the well-balanced inertia~」
2008年:「真 ~This life is mine~」
2009年:「Promised Bell」
2010年:「STS ~SAVE&TRY SOUL~」
2011年:「Universality」
2012年:「Return to the DNA ~原点回帰~」
2013年:「FP3 ~NEXT 10 years~」
2014年:「history ~karma, for the future~」
2015年:「Stairway to 2018 Tradition」
2016年:「Stairway to 2018 fusion ~and new~」
2017年:「Stairway to 2018 faith ~ last one piece~」
2018年:「The Good Turn ~ 40th ~」

とここまで続いてまいりました。

2019年、折り返し地点を越えた最初の年のテーマは





「promenade」

でいきます!!!


promenade(プロムナード)とは、フランス語で「散歩」あるいは
「散歩の場所」(散歩道・遊歩道)を意味する言葉です。
ここから転じて、広い聴衆を対象としたポピュラーなクラシック演奏会なども
プロムナードと呼ばれたりします。
私の住む横浜では「横濱ジャズプロムナード」というイベントが毎年開催されています。
(このイベントの存在を知ったのはここ数年のことですが。)

思えばこれまでの40年間、足早に駆け抜けてきましたが、
時にはそのスピードを緩めることも大事だと思っています。
マラソンでも折り返し地点でターンするときは全速力では不可能。
スピードを緩めて再加速することが結果的に勝利への近道となります。

折り返し地点でスピードを緩めつつ、でも決して歩みは止めない、
そんな意味を込めてこのテーマにいたしました。

スピードを緩めることで逆に見えてくることもあります。
そうしたpromenade(プロムナード)の中から得た知識・経験を活かして、
再加速を目指す1年としたいと思います。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

2019年1発目

 投稿者:y-toku  投稿日:2019年 1月 6日(日)14時45分30秒
  新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、ざっと年末年始を振り返ると・・・。

12/23、12/29の日本武道館・大阪城ホールでのTHE ALFEEのコンサートに無事行けました!
2018年はこの2本のコンサートを目標に頑張ってたと言っても過言ではありません。
3時間を超える圧巻のコンサート、 今回も仕事をギリギリまでやってから
グッズ販売に並んだのでフラッグが買えるか心配でしたが、
両日とも無事買えることができました。
大阪に向かう新幹線は米原周辺の積雪の影響でやや遅れましたが、
遅れていても運行されていたことに感謝。
今年の年末も大阪城ホールは行きたいですね。
その前に夏ごろに行くかもしれませんが。

大阪城ホールに遠征した際にいつも予約していた森ノ宮のホテルの予約が取れず、
どうしようかと悩んでいたら、アクチュアリー試験の監督で天満に行ったときに
宿泊していたホテルならひょっとしたら・・・、と思い調べてみたら
運よく空きが合って、今回はそこに宿泊できました。(^^)
これもアクチュアリー試験の監督をやっていたおかげですね。

12/30は大阪から少し遠回りになりますが、
ローカル線で米原・大垣・岐阜・名古屋経由で四日市へ。
大阪から四日市だと近鉄で行くのが一番早く着くのですが、
特急料金を取られるため、上記ルートとほぼ値段は変わらず。
時間には余裕があったのと、岐阜の金神社に行きたかったので、このルートにしました。
金神社から岐阜駅に戻るときに、学生時代に通っていた能力開発センターも発見し、
ちょっとテンションも上がった1日でした。
(注:私が通っていたのは四日市会場)

その後は実家に戻り、2日までいつものようにウダウダ。
レコ大賞発表を聞いて2年連続呆気に取られポカーンとなったり、
いつものように年末年始の番組を見ながらまったり。
1年遅れでしたが、ウドちゃんの旅してゴメン特別編 新春SP 2018の
再放送が見られたのは良かった。

https://www.nagoyatv.com/tabigome/trip/entry-12297.html

2日に地元・椿大神社へ初詣に行って、その後名古屋へ向かい、
同級生の仲野幸博氏と池田直樹氏と合流して駅近くの居酒屋で乾杯!
いつもは年末に集まっているのですが、今回はみんなの都合が
一番いいのが年明けだったので、新幹線で横浜に戻る前に集まりました。
混んでいる日だったので、状況次第で2時間で席を空けなければいけない約束でしたが、
結局そこまで混雑しなかったので、3時間30分ほどいました。
充実した時間で本当にあっという間でした。

そして3日はアクチュアリー試験の採点再開。
今年も年明けから仕事関係はいきなり全力疾走を要求されることでしょう。
慌ただしいけど体調を整えて頑張らなくては!!!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

2018年の総括

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年12月28日(金)16時46分41秒
  さて、2018年も今日を含めて残り4日となりました。
これが今年最後の日記です。
明日は大阪城ホールへ遠征、翌30日に帰省して
新年2日夜まで実家で過ごす予定です。

今年は「The Good Turn ~ 40th ~」をテーマに1年間頑張ってきました。
先日、無事に40歳を迎えました。

仕事面を振り返ると、年明け早々メンタルヘルス・マネジメント検定試験が
ありましたが、無事合格。
良いスタートを切れたおかげか、比較的順調にいった年だと思います。
4月にアクチュアリー会試験委員会の科目責任者となり、
アクチュアリー会関連の作業は一気に大変になりましたが、
こんな機会を与えられる人間は限られているわけですし、
今後の飛躍に向けた試練だと思って頑張りました。
こちらは作業は来年3月まで続きますが、もう一踏ん張りです。

プライベートでは、4月にラジオ英会話から英会話楽習に移行し、
それまで7年ほど続けていた日曜夕方のラジオタイムが月曜夜になって
1週間の生活リズムが変わったことは個人的には大きかったです。
最初は少し違和感も感じ慣れませんでしたが、今はこの生活スタイルが
徐々に身体に染み付いてきました。

10月には長期休暇をいただき1泊2日で山形・群馬・長野へ。
今年はコンサートで遠征したり、他の用事で地方に行ったりが多く、
個人的な今年の漢字は「旅」だといっても過言ではありません。
松本城・彦根城・上田城と今まで行きたかった城を一気にこれだけ制覇できたのも
今年の特徴的な出来事です。
夏にはふと思い立ち、1991年のTHE ALFEE夏のイベント、10回目の野外コンサートの
会場であった「COSMO OIL YOKOHAMA BAY」の跡地へ行ってきましたが、
これも小旅行ですかね。

その10月にはレディオキューブ FM三重「radio3 Best Mix Sunday」が終了。
子供の頃からエアチェックしていたFM三重の番組が無くなるのは寂しいですが、
今の時代、PCで簡単に好きな曲が聞ける時代だから、致し方ない部分もありますね。

11月には5年ぶりに三ツ沢でのサッカー観戦。
横浜FCも怒涛の追い上げでプレーオフに進出したものの、
残念ながらJ1昇格ならず。
ただし、今年作り上げた部分は間違いなく来年の財産になるので、
来年こそは昇格の瞬間をスタジアムで見たいですね。

コン活は今年は10回。THE ALFEE7回(NHK初日、岡谷、夏イベ×2、熊本、武道館初日、大阪城)、Takamiyソロ2回、infix1回と何とか目標の10回を
達成することができる見込みです。
明日の大阪城ホールで年内10回目になります。
岡谷・熊本遠征、夏のソロ、武道館、 大阪城ホール、
周囲の方々のお力添えや業務への配慮もあり、何とか行くことができました。
Takamiyソロ2日目は後輩の結婚式に出席してから会場に向かうという
かなり無茶なスケジュールでしたが。 (^^;)
infixのコンサートは8年ぶり、来年も行けるかな。
新年度の勤務地決定が例年以上に流動的なだけに、それが判明次第になりそうですが。

そして、明日はいよいよアルコン@大阪城ホールです。
今年の初めに年間カレンダーを見て、12月29日が土曜日というのを
知った時点から、今年は恒例の大阪城ホールのコンサートは
土曜日になるだろうと思っていました。
休日と重なってくれたら絶対行けるはず・・・。
それ以降は、これを目標に、これを楽しみに1年間頑張ってきました。
明日はまさに自分の今年1年の総決算です。
これでy-tokuの2018年は完全燃焼で終えることになるでしょう。

年明けからも試験委員会の業務はありますし、
来年もスタートから精力的に動かなくてはいけませんが、
その英気を養うためにも、わずかばかりの間ですが
ゆっくりと身体を休めたいと思います。
今年は年齢のせいなのか、小さなうっかりが幾つかあったので、
ある程度は仕方ないにせよ、「大事故」にならないように
今まで以上に気をつけなくては!

皆様に良き年が訪れますよう心から祈念いたしております。
そして、引き続き来年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

大阪遠征が決定しました!

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年11月23日(金)14時41分23秒
  徐々に秋らしい気候になってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
私はこの前の金曜日に、強烈な頭痛に見舞われましたが、
何とか体調が回復してきました。

さて、THE ALFEEの秋ツアーが10月からスタートしていますが、
アクチュアリー会の試験関連の業務が佳境に入っていることもあり、
ここまでの私の参戦は無し。

ただ、年始時点で今年の12月29日は土曜日だということを知っていたので、
年末の大阪城ホールは行けるだろうと思ってチケットの手配をしておりました。
そして先日、無事チケットが届きました。
帰省の際に少し足を伸ばして大阪まで行くことにする予定です。

城ホールは2001年、2002年、2003年、2004年×2、 2007年、
2012年、2013年と行っているので、今回は9回目。
(2004年はツアーファイナルと年越しカウントダウンコンサート)
過去8回はスタンド席4回、アリーナ席4回の五分だったのですが、
今回は・・・、








見事にアリーナ席!!(^O^)
城ホールとはどういうわけか相性いいですね。

チケットの転売等を防ぐために、ギリギリのチケット到着になることが多い昨今、
このタイミングでチケットを送付してくれるのは本当に助かります。
遠征の予定が立てやすくなりますしね。
特に新幹線の予約はこの時期、激戦必至ですから。


イブ×2の日本武道館もチケットは予約しているのですが、
こちらはもうしばらくで届いてくれるでしょう。
コンサートまで残り約1ヶ月、もうひと頑張りといったところですね。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

レディオキューブ FM三重「radio3 Best Mix Sunday」終了

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年10月28日(日)15時38分15秒
  分かってはいましたが、やはりショックでした。

わが地元、レディオキューブFM三重がJFN系列で唯一自社番組を放送していた
日曜夕方の生放送(オリジナルミュージックチャートの音楽番組)が、
9月末でラストを迎えました。
番組終了後はTOKYO FMの番組が放送されています。
三重の人たちには、全国ではこの時間にこんな番組が放送されていたのかと
初めて知る機会になるでしょう。

学生時代は日曜日の夕方というと、レジャーやショッピングからの帰り道、
はたまた家で翌日の宿題と格闘中、などなどいろいろなシーンがありましたが、
車の中や家で音楽と共にいることが多かったです。
そして、「おもいっ気りサンデー」では何度もエアチェックしました。

「おもいっ気りサンデー」から手を変え品を変え番組タイトルを変え
パーソナリティを変え、続いてきた番組がついに終わることとなりました。
「おもいっ気りサンデー」終了の際は、こんなコメントもHPでアップしました。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/kansatsukiroku/kansatsufmmie.html

「聴取層の高年齢化と減少」がここにはあるのではないか。
当時はこんなコメントを残していますが、ラジオの聴き方もここ数年で
大きく変わりました。
今やリアルタイムでなくともradikoで楽しむことができます。
そして、音楽は動画サイト等で簡単にダウンロードできます。
あえてこの時間帯に聴かなくても、という人たちが増えるのは自然な流れでしょう。

そして、当時はこんなコメントで締めくくっています。
今回もあえて同じコメントで締めくくりたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------
FM三重の場合は、正直言って今のところ今後どうなるかは分からない。
それは製作者サイドもそうであろう。
問題は、上手くいかないと分かったときにニッポン放送と同じ対応ができるか、である。
結局、元の状態が一番と認識できれば、それはそれで改革成功とも言えるだろう。
当面は、より良い形のラジオを求めるFM三重を応援したい。
-------------------------------------------------------------------------------------

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

大学同窓会誌

 投稿者:y-toku  投稿日:2018年 9月30日(日)14時16分53秒
  先日、無事に私のところにも大学同窓会誌が届きました。

まだ発足して間もないというのに、総会への出席者が少ないのは気になりますが、
大半の方が京都以外にお住まいでしょうから、仕方ないのかもしれませんね。

そして、今回から年会費2,000円が導入されましたが、まあこれくらいなら・・・。

私の高校の同窓会も寄付という形で有志から1口5,000円を集めていますが、
会を長く存続させていくためにはある程度は必要ですしね。
ほぼボランティアで同窓会運営事務をやっている方々に
お茶代くらいは出してあげないとという気持ちで私も毎年寄付しています。

今回驚いたのは、学部・大学院の卒業生の集合写真。
私の時代はこんなのありませんでした。(^^;)
卒業式終わったら各自が教務掛に行って成績表と卒業証書もらい、
学生証を返納して終わり、というだけでした。
同窓会誌に載せるから、というのもあるのでしょうけど。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-toku-i/tool/index.html

 

レンタル掲示板
/22