teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:49/259 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:シンカンセン  投稿日:2016年 7月 3日(日)14時14分8秒
  通報 返信・引用
  昭和37年生まれです。今でも覚えてるのが自分でも不思議なんですが、貸本屋で最初に巴先生の作品を読んだのが
『うそつきノート』でした。面白くて。。。それから読めば読むほどハズレなしの面白さ。面白いの表現は
妥当かどうか。。とにかく、その感動は数十年たっても心に深く突き刺さって、その杭は抜けない。
長い間、巴先生の凄さは私だけが知っているんだ。私だけの秘密の漫画家。とか変な事思ってたんですw
ネットが出来て、オークションで巴先生が高額取引されてて唖然、呆然、そしてとても嬉しかった。
やっぱりこんなにも先生を愛するファンがいたんだ、当然だと。
数年前のテレビで上沼江美子さんが突然、「昔、巴里夫さんという漫画家さんがいて。。。」
何でも、私の知らないもっと古い作品なんですけど(赤本?)お姉さんと一緒に泣いて泣いてと。
巴先生の素晴らしいさを語っておられました。それにも感動しました。
先生の作品をもう一度読みたくて夢にも見ました。
子供の頃の貸本屋がまだあって、先生の本を買い占めるという夢を何回見たか。
本当に悲しいです。私の少女時代に夢や感動を与えて下さった巴里夫先生。
ありがとうございます。数十年後、私がそちらに参りますときには新作が読めますよね?
それまでは。。。さよなら三角、またきて四角。
 
 
》記事一覧表示

新着順:49/259 《前のページ | 次のページ》
/259